2019.11.19

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

「たまぽち、ときどき、 サブロー +うずら日記」その12

マイペースな性格のたま子と優しくて人懐こいぽち男、そして年下なのに一番態度のデカいうずら。個性豊かなねこたちの穏やかな生活は、どうやら懐の深い先輩たちのおかげで成り立っているようです。

 暑かった夏もようやく落ち着き、我が家のねこも犬も平穏な毎日を過ごしています。今回は、我が家のねこ同士の関係を紹介したいと思います。

 メスのたま子とぽち男が我が家に来て10年。近くの納屋に生まれた兄妹ねこで、ずっと一緒にいるのでとても仲良しです。ご飯を取り合うようなこともなく、それぞれ認め合っているようです。涼しくなると、よく一緒になって寝ています。たま子は気を許した相手にしか懐かず、ねこらしい性格。逆にぽち男は誰にでも気を許す、おっとりと人懐こい性格。

 そして、2年前に我が家へ来たのがうずらです。子ねこ時代はとても大人しく、弱々しい感じだったのに、成長するにつれてやんちゃになったのに、我が家イチのビビリでもあります。体格は筋骨隆々で、どこにでも軽やかに飛び乗り、家中を元気に駆けずり回っています。

 まだ若いうずらは、たま子とぽち男の動きをよく見ています。なにげに彼らの行動を真似ているところが多々あります。誰かが来れば玄関まで様子を見に行き、風呂も一緒に入ったりします。

 マイペースのたま子は、うずらの相手はあまりせず、うずらもちょっと遠慮気味。一方で、気の優しいぽち男には積極的に甘えにいきます。うずらはそんなぽち男が大好きなようで、くつろいでいるぽち男の近くによく近づいていきます。

 先日もぽち男がダラダラと寝ているところにやってきて、グルーミングがスタート。最初は優しく顔の周りをグルーミングしていたのですが、途中から腕まで抱え込むような形になり、あまりのしつこさにぽち男も嫌がり始めました。それでもうずらは諦めず、さらに力いっぱい引き寄せようとして、ここから小競り合いに発展するのがいつもパターンです。最後は優しいぽち男がその場から立ち去り、うずらがその場に残されてひと段落。

 我が家で一番態度の大きいうずらですが、理解ある先輩ねこと犬のおかげで好き勝手に動き回れるのです。そんな彼らの行動を見て、私は日々癒やされています。

兄さんをナメナメ… ナメナメ楽しー!

お前しつこいのっ!

フフフフ……今日もやったるで!

……。

ここは静かでいいニャ~

 
 
媒体:『ねこ』 NO.108

NEWS of ねこ

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH