2019.11.29

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

「たまぽち、ときどき、 サブロー +うずら日記」その15

ねこ飼いの多くは、この季節、室内に渦巻く大量のねこ毛に頭を抱えているはず。ねこ3匹、犬1匹と暮らす我が家もご多分に漏れず、日々格闘中。ブラッシングもねこたちの性格に合わせて短時間勝負が基本です。

 毎年春と秋は換毛の季節。室内飼いの場合は、快適な生活から換毛期の無いねこもいるようですが、我が家のねこたちはしっかりあるようです。多頭飼いなので、一日でも掃除を怠ったら大変。部屋の隅にはフワっと丸まった毛が、すぐに溜まってしまいます。この時期はまさにねこ毛との戦いです。

 我が家はコードレス掃除機、粘着ローラー(コロコロ)を駆使して掃除していますが、畳の上は見逃しがち。それほど落ちていないように見えるのですが、掃除機で吸うとしっかり取れるので驚きます。最近のコードレス掃除機の集塵力は高いので、本当に助かっています。

 そして日向ぼっこの好きなねこたちは、日が昇ると窓際に陣取るため、気づくとカーテンにもおびただしいねこ毛が。ここはコロコロで念入りに取るようにしているのですが、大量すぎてときどきゾッとすることも……。さらにねこの脂もついて汚れるので、マメに洗濯するしかありません。

 なるべく部屋にねこ毛が散乱しないように、この季節は日頃から暇をみてはブラッシングに勤しみます。我が家は、強力に毛が回収できるものからソフトな肌触りのものまで、ブラッシング道具もいくつか用意しています。強力に取れるものは、何度も使うと肌を痛めてしまいそうなので頻度は少なめ。日頃はゴムで出来ている柔らかいクシのようなものを使っています。

 ねこは飽きっぽい性格なので、ブラッシングはいつも短時間勝負。それでもこの時期は短時間でも大量に収穫できるので、なんとなく嬉しくなります(そんな僕はちょっとおかしいのでしょうか?)。毛足の長いぽち男(キジトラ)は、おっとりした性格なのでブラッシングにも協力的。取れ高もなかなかです。たま子は気分屋さんなので、こちらにすり寄って来た時に、ササッとブラッシング。

 一度にそれほど多く取れないので、回数を増やして対応しています。ビビリのうずら(シロクロ)は、ブラッシングもややおっかなびっくり。元気がいいぶん、無理やり抱き込んでグイグイと刈り取ります。
(ちなみに、犬のサブローは週1回お風呂に入れて、そこでごっそり抜け毛を取り除いています)

 こうして日々ねこ毛と格闘しながら換毛期を乗り切っていますが、ようやく落ち着いたかと思うと、またすぐに次の換毛期がやってきます。ねこ毛が何かに役立つ日がくればいいのに……と思いながら、今日もブラッシングと掃除に励んでいます。

ブラッシング後は、ちょっとアンニュイ……

ごっそりむしり取られます……

ボクはお風呂できれいサッパリ

 
 
媒体:『ねこ』 NO.111

NEWS of ねこ

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH