2019.12.03

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

ピニンファリーナ「Battista」が、いよいよ日本上陸!!

 弊誌『E MAGAZINE』で、ジュネーブモーターショー2019を特集した際、「ついにメーカーとして蘇った名門の、渾身の第一作。『Automobili Pininfarina Battista』」としてご紹介したピニンファリーナの「Battista」が、ついに日本への上陸を果たした。

 ジュネーブで発表されたこの「Battista」は、世界で初めてラグジュアリーとハイパーEVの性能が組み合わされたGTとなる。長らくイタリアのカロッツェリアの盟主として君臨してきたピニンファリーナの、伝統的なエレガンスを有するデザインと、究極のパワーを有しながらゼロ・エミッションを実現した「Battista」は、これまでイタリアで設計・製作された中で最もパワフルな、公道走行可能の自動車だ。

 ゼロ・エミッションでありながら1,900馬力/2,300Nmを発揮し、0-100km/h加速はなんと2秒以内だという。さらに、搭載されたリチウムイオンバッテリーはなんと120kWh、日産リーフの搭載モデル62kWhだから、倍近い容量となり、航続距離は500kmを超える。

 この"走る芸術品"とも呼べるEVは、イタリアはチューリンにあるピニンファリーナのアトリエで、手作業によって150台のみ製作されるという。価格は未定。

NEWS of E MAGAZINE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH