2020.02.13

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

「2020台湾ランタンフェスティバル」in台中、いよいよ開幕!

台湾が国を挙げて行っているお祭り、「台湾 ランタンフェスティバル」。今年で31回目を迎えるこのイベント、今回は台中市で開催されています。このランタンフェスティバルは、広大な会場内に無数ともいえる数のランタン(光の装飾)が並べられます。キャラクターやアーティスティックなものなど、毎回凝った演出が多数されており、台湾全土からだけでなく、世界中から多くの観光客が訪れる一大イベントです。

開催期間は2月8日~2月23日となっており、毎回異なるテーマを持っているランタン祭り、今回のメインテーマは「璀璨台中」。ランタン祭り初の試みとなる会場の特色を活かした異なるテーマ展示としており、「キッズパラダイス」「森林秘境」「芸想世界」という3つのテーマに分けて行われています。

コミカルなキャラクターのランタンも。南国・台湾らしい、パイナップルを模したランタンだ。

2020台湾ランタンフェスティバルは、台中市の后里森林&馬場園区をメイン会場に、文心森林公園をサブ会場として開催されています。その規模は、1日では回り切れないほどであり、広さと展示数にきっと驚かれることと思います。またSNS映えするイベントなので、毎年参加者がSNSにたくさんアップしています。

台湾には行ったことがあるけど台中市にはまだ、という人もいると思います。そこで、簡単に台中というエリアのご紹介をさせてください。台中は台湾中部に位置する市で、国内人口第2位の大きな都市です。台北からは新幹線を使って約1時間、高速バスでは2時間半くらいで行くことができるほか、最近では東京から直行の飛行機も運航されているので、とても身近になりました。

台中は台湾の流行発信地としても知られており、ファッションや食べ物など、台中から台湾全土へ人気が広がるものが多いのもポイント。日本でブームになったタピオカミルクティーも台中が発祥です。最近ではリノベーションカフェ「宮原眼科」や、旧家屋をカラフルにペイントした「虹の村」など、人気の高い観光スポットも話題になっているほか、台中ならではのローカルフードや夜市など目白押しで、日本から訪れる人も年々増加しています。

そんな魅力的な都市、台中市で今年の台湾ランタンフェスティバルは開催されています。この機会に、お友達やファミリーで、もちろん一人旅でも、素敵な思い出、経験、お土産、グルメなどなど、沢山たくさん楽しんできてください!

 
 
■台湾ランタンフェスティバル 「璀璨台中(光り輝く台中)」
 2020年2月8日(土)~2月23日(日)
  后里花博会場(森林エリア、馬場エリアを含む)

 2019年12月21日~2020年2月23日
  副展示会場(文心森林公園)

https://2020taiwanlantern.tw/Jp/

NEWS of IN THE LIFE

ARCHIVES


RANKING


POPULAR TAG

NEWS


SEARCH