2020.02.22

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

「NIKEN GT」に触れて「映える」! ヤマハが二子玉川 蔦屋家電で期間限定シ...

 ヤマハ発動機販売は、東京「二子玉川 蔦屋家電」1Fのテックフロントで期間限定ショールーム、『YAMAHA×Futakotamagawa ART LIFE ~人はもっと幸せになれる~』を、2020年2月22日(土)から4月19日(日)の期間限定でオープンする。

 このショールームは、都市と自然が調和した二子玉川で「ヤマハがあるART LIFE・幸せを感じることができるスペース」として、展示されたモビリティに触れ、写真を撮ることができるもの。

 オープン前日に開催されたプレスカンファレンスでは、ヤマハ発動機株式会社の石井社長、長屋執行役員、二子玉川蔦屋家電の藤本店長がショールームのコンセプトやアートライフの意味について発表した。

左:「NIKEN GT」 右:「TRICITY125」

ヤマハの考える「ART」を具体化したショールーム

 長屋執行役員は、「ひとはもっと幸せになれる。未来というのは自分たちで作っていかなければいけならず、そこで幸せを目指していくのが私たちの使命」とし、「ARTというものには思いがある」と語った。なんでもヤマハの考える「ART」とは、2030年におけるヤマハの姿や人々の可能性を示すもので、ふたつの意味があるとのこと。

 ひとつは言葉どおり芸術を意味し、もうひとつは「Advancing Robotics」「Re-thinking Solution」「Transforming Mobility」を示すもの。その意味とはロボティクスを活用し、社会問題にヤマハらしく取り組み、モビリティに変革をもたらすことで人々の可能性を広げ、より良い生活と社会の実現を目指すというものだそうだ。

ヤマハ発動機販売株式会社の石井社長、デザイン本部の長屋執行役員、二子玉川 蔦屋家電の藤本店長

 二子玉川 蔦屋家電には「テクノロジーの進化によって生活が変わると、次のテクノロジーやサービスが生まれるというスパイラルが続き、生活が豊かになっていく」というコンセプトがあり、上記のヤマハの考えとも合致したため、今回こうしたコラボレーションが生まれたというわけである。

 この期間限定ショールームではツイッター、インスタなどのSNSでの「#ヤマハで幸せ」投稿キャンペーンも開催。グランプリに選ばれると、10,000Tポイントを獲得することも可能ということ。

 展示されるモビリティーは、前2輪・後1輪の大型バイク「NIKEN(ナイケン) GT」と「TRICITY(トリシティ)125」。電動スクーターの旅番組でお馴染み、スイカ柄シート装着の「E-Vino(イービーノ)」。そして電動アシスト自転車の「PAS Babby un(パス バビー アン)」「YPJ-TC」と、「映える」写真を撮ることができる。

「TRICITY125」。「ころばないバイク」を目指して開発された、LMWテクノロジー搭載のスクーター。

 このほか、来場特典等は以下。さまざまなジャンルの本や家電を楽しむとともに、この期間限定ショールームで、ヤマハのモビリティーの楽しさを体感してみては?
 
 
■来場特典
 ●Tポイントプレゼント
  ご来場特典として会場設置のQRコードでアクセスすると、Tポイントをもれなくプレゼントします。
   ※SNSの投稿特典とは異なります。

 ●ART LIFEプレゼント
  (1)ヤマハクイズに答えて蔦屋家電セレクト家電を抽選でプレゼント
   会場設置のQRコードからアクセスして参加頂けます。
  (2)ヤマハ製品・サービスの特典
   電動アシスト自転車「PAS/YPJ」「ヤマハバイクレンタル」「ヤマハマリンクラブSea-Style」
   の特典をご用意。

■ショールーム営業時間
 9:30~21:00 (蔦屋家電の営業時間に準ずる)
 
 
 [ヤマハ発動機販売 ニュースリリース]
  https://news.yamaha-motor.co.jp/2020/019303.html
 
 [二子玉川 蔦屋家電 イベントページ]
  https://store.tsite.jp/futakotamagawa/event/shop/12942-1216180215.html

NEWS of IN THE LIFE

ARCHIVES


RANKING


POPULAR TAG

NEWS


SEARCH