MOBILITY

2018.03.06

メーカー出荷時の状態再現を目指した、1970 トヨタセリカ

2003年に登場したハセガワのセリカ。基本オリジナル重視のパーツ構成を採るが、なぜかホイールだけ純正ではなく、ワタナベの8スポークが付属していた。それが2015年になってようやく純正ホイール仕様が登場したので、前後の車高を4mm弱上げた上で、タイヤのみキットの物がやや大径すぎるので、タミヤのアルピーヌA110のものに変更して仕上げてみた。シャシー裏の塗装は工場出荷時をイメージしてご覧のようなフィニッシュに。




RECOMMENDED


RANKING