MOBILITY

2018.06.07

ポルシェ、ミッションEを体感できるAR(拡張現実)アプリの配信を開始

 発売間近とされるEVスポーツカー、「ミッションE」を現実世界に投影できるAR(拡張現実)アプリケーションが発表された。グーグルと共同開発されたARアプリは、スマートフォンにインストールすることで、ミッションEをバーチャル体験できるもの。
 このアプリによって、自宅のガレージや(リビングにも!)にミッションEを登場させることや、発売前のコンセプトモデルのドライブ体験が可能となっている。また、バッテリーやモーターの位置を透視図で確認することで、EVテクノロジーの理解を深めることも。
 マーケティングを担当しているKjell Gruner副社長は「このARアプリは、ポルシェ社発となるEVスポーツカーの登場が、現実味を帯びていることを実感できると思います」とコメントした。


拡張現実の世界では、いかなる場所にもミッションEを登場させることができる。


ボディカラーのバリエーションを自由にシミュレートすることも可能。


発売前のコンセプトカーをドライブ体験。EVスポーツの世界は間近に迫っている。


Xレイモードで、ミッションEを透視中。バッテリーやモーターの搭載位置などを確認することができる。


優れたエアロダイナミクス性能を実現したコンセプトモデルのエクステリア。

TAG

RECOMMENDED


RANKING