LIFE STYLE

2020.12.12

ド派手! 360度水槽で始める「コンセプトアクアリウム」の世界! 人工アクセサリーで幻想的な水景を作ろう【アクアスタイル】

水槽面360℃を観賞面としてレイアウトできる美しいインテリア水槽シリーズ「バイオーブ」

センターにろ過フィルターを配置させることで、水槽面360℃を観賞面としてレイアウトすることができる美しいインテリア水槽シリーズ「バイオーブ」。

欧米を中心に世界各国に100万人を超すユーザーを持つ、世界的にも人気の高い水槽シリーズだ。

透過率や保湿性に優れたアクリル素材を使用し、LEDライトやスポンジフィルターも内蔵されたオールインワン水槽で、煩わしい配線に悩まされることがないのでインテリアとしての性能は非常に優れている水槽だといえる。

また特筆すべきなのは、水槽中央のフィルター部分を隠す役割も担うオーナメントや各種デコレーション、レイアウト用品が充実していることだろう。

今回紹介しているすべてのレイアウトは、すべてバイオーブのアクセサリーを使用して作られている。

【写真】金魚もド派手! 360度水槽バイオローブの世界!

枯れることがないので初心者にも安心!


海の水景をイメージして作られた美しい水景世界に、ペンギンテトラが華を添えている。(制作/東京サンマリン)

初心者にとっては、素敵なレイアウトを作ることに敷居の高さを感じてしまうユーザーも少なくはないかもしれないが、アクセサリーを使用すればだれでも容易に素敵な水景レイアウトを作成することも可能だ。

またアイテム類が充実しているので自分の好みに合わせたカスタマイズをすることも可能だ。

アクアリウムショップで購入できる飾りサンゴや貝殻、その他、フィギュアなどを配置して自分だけの水景を作り上げるのも面白い。

またすべて人工的なアクセサリーなので汚れれば洗浄することもできるし、死んでしまうことや枯れてしまうことがないのも、初心者にとっては嬉しい。

季節に応じて水槽のデコレーションを変更して楽しむのも面白い。ラインナップ球状で近未来的なデザインが特徴のHALOと円柱タイプのTUBE、それぞれ水量のことなる3つのモデルが用意されているので置き場所や好みに合わせてチョイスしたい。


オプションのデコレーションアクセサリーを使用すれば、さまざまなレイアウトを簡単に楽しむことができる。

AQUA Style vol.9

カメラ:平野 威 Takeshi Hirano テキスト:鶴田賢二 Kenji Tsuruta

RECOMMENDED


RELATED

RANKING