OUTDOOR

2021.02.02

「キャンプ」は「レトロ」なクルマと道具で! カリフォルニアの「ヴィンテージキャンプ」イベントに潜入! 【ヴィンテージライフU.S.A.】

ヴィンテージトレーラーの定番といえばエアストリーム。顔が映りこむほどボディを美しく保つのは愛情の現われ、クラブやイベントのステッカーが似合う。

ワーゲンバスや古いランドクルーザーなどのヴィンテージカーに、年代物のランタンやクーラーボックスを詰め込んで楽しむ、ヴィンテージキャンプスタイル。

ここでは、そんなスタイルを楽しむキャンパーたちが集うイベント「ヴィンテージ トレーラー ショー」を紹介しよう。

この日は、ヴィンテージエアストリームをはじめとしたモーターホームやキャンピングカーが、イベント会場であるカリフォルニア州のパームスプリングス集合。

キャンピングカーはアメリカに文化として根付いており、週末にモーターホームをレンタルして家族や友人と湖で休日を楽しむのは定番。

旅の道具としてまた、モーターホームなどは日常の生活空間としても使われている。


このショーは、ミッドセンチュリーの家具や建築物のイベント「モダニズム ウィーク」の一環で開催されたものだが、ヴィンテージと謳うだけあって、1950年代のものから新しくても1980年代までの貴重なものばかり。

飲食物やアート作品を展示するブースとともに、トレーラーと歩むライフスタイルを仲間とともに共有していた。

憧れのエアストリームはもちろん、1950年代のキャデラックを改造したキャンパーや、かつて作られていたキャンピングカーやグッズなど、カラフルなギアたちをぜひ、ギャラリーでご覧いただきたい。

【写真15点】レトロなキャンピングカーやキャンプ道具を見る!


【VINTAGE LIFE U.S.A.】



photo:Yas TSUCHIYA text:Dan KOMATSU

RECOMMENDED


RELATED

RANKING