LIFE STYLE

2021.02.23

ホストは「女優」! 築120年 ニューヨーク州「小説家の家」に「エアビー」で宿泊! 「ウッドストック」のおしゃれカントリーハウス!

築120年 ニューヨーク州ウッドストックの「小説家の家」


感激しながら部屋を撮影していると、「2階も見る?」と声を掛けてくれたホストのグリリアン。

特別にプライベートの空間も撮らせていただいた。

ホストのグリリアンはかつてニューヨーク市内で女優として活動し、映画や舞台に出演していたという。

ニューヨーク州立大学で演技の教鞭を取っていた時期もあるそうで、30年前にウッドストックに移り住んでからも地元の劇団を立ち上げるなど、活動を続けているのだ。

「自然やウッドストックの文化に興味ある人がやってくるので、お客さんと話をするのは楽しいの。私たちが住んでいる家はもともとアーティストの家なので、住んでいる者として、私自身もアーティストとして、何か発信できればと思って部屋をシェアしているのよ」

彼女はウッドストックエリアの中でも特に奥まった森の中に住んでいるけれど、積極的に世間と関わっている。

元々は空いた部屋を有効に使おうと思ってはじめた民泊だが、今ではすっかり趣味になっているそう。

日常からかけ離れた空間を味わえるロケーションとグリリアンの人柄が相まって、泊まった人からの評価は相当高い。春夏のハイキング、秋の紅葉、冬のスキー。彼女の部屋は週末を中心に予約が取りにくいので、行ってみたいという方は早めのご予約を。


カントリーテイストあふれるダイニングキッチン!

グリリアンの夫はラリー・バインハートという小説家で、著作が何作品も映画化されているほど著名な方らしい。「彼も私も本の虫なの。森の中だから静かで読書も捗るわよ」。彼らの家には、いたるところに本棚がある。

【写真12枚】本棚だらけ!「小説家の家」を拝見!

【Information】
 リスティングURL: https://www.airbnb.jp/rooms/11564831

☆FILSON商品の問い合わせ:OUTER LIMITS  
 (03-5413-6957)

VINTAGE LIFE U.S.Aの詳細は以下をクリック

写真:陰山惣一 文:鈴木純平

RECOMMENDED


RELATED

RANKING