LIFE STYLE

2021.01.29

ツウ好み! 和室に「北欧家具」が似合う「平屋」の作り方 。名作「ウェグナー」のチェア10客が抜群の存在感! 【北欧テイストの部屋づくり】

10年ほど前、都心部から海や田園風景が続く、のどかな街に移り住んだIさんご一家。

敷地内には、ご主人の会社の事務所と奥さまが営む雑貨店が入る2階建ての建物、そして平屋建ての住居があります。

家を建てる時の条件は、たくさんの友人が集まれる広いLDKと、家と庭とを繋ぐ広いデッキを作ること。

家を彩る家具のほとんどは、福岡県糸島市にあるアンティーク家具と雑貨のお店『ハミングジョー』で購入しています。

Iさんの家で魅力となるのは、和テイストと北欧家具とのコントラスト。

和室は来客時の寝室に。ハンス・J・ウェグナーのキャビネットも違和感なくマッチ。

子ども部屋も内装をシックにまとめ、椅子以外の家具はローズウッドをセレクトしています。

ダイニングには特注の大きな10人用テーブルと、ハンス・J・ウェグナーのアームチェアが10脚!

テラスを見ながら、ご友人や家族との食事をゆっくり楽しむことができる。

そんな大人の空間がここにはありました。

【写真】北欧家具が似合う! シブい平屋を拝見!





DATA

●家族構成/夫婦+子2人
●居住年数/ 10年
●広さ・間取り/ 188㎡の3SLDK
●好きなブランドor デザイナー/ハンス・J・ウェグナー
●よく買い物するお店/ハミングジョー
●つい購入してしまうもの/かご、椅子
●次に欲しいもの/和室にも合うデンマーク家具
  
取材協力:ハミングジョー

「北欧テイストで楽しむ100人の家づくり」より掲載

中島昌吾

RECOMMENDED


RELATED

RANKING