LIFE STYLE

2021.01.28

カワイイ!「ネコ専用」の扉を築39年の「平屋」にセット! 北欧家具が似合うリノベーション住宅【北欧テイストの部屋づくり】

ネコ専用の扉が3箇所にある室内! ガラスの扉を押して入ってくる姿が可愛い!

マンションで、ネコとの暮らしを楽しんでいたMさんご夫妻。

いつかは"平屋で縁側がある静かな家"を思い描き、その条件で巡り会ったのが、築39 年の純和風平屋住宅でした。

その物件をリノベーションされたそうですが、一番の特徴はネコ専用のドア!

ネコを飼った方ならわかりますが、冬とびらを閉めておくと、一日に何度もネコのために扉を開け閉めすることが必要。

古い住宅では少しの隙間が寒かったりすることもあるのです。

そこで奥様はネコのお出迎えが見えるガラスのドアを要望

壁に穴を開けて作った専用ドアは、ご夫婦それぞれの部屋とリビングの、計3カ所に設置しました。

寒さ対策としては、リビングが広く冬は暖房が効きにくいため、縁側とリビングの間には引き込み戸を追加。

それが何ともノスタルジックな雰囲気をかもしだしています。

内装は建具の色味をこげ茶に統一し、家具との調和を図ることに。

リビングに置かれたウェグナーのソファがとてもよく似合っています。

キッチンはサンワカンパニーのステンレス製システムキッチンをレイアウトし、見た目だけでなく使い勝手も上々。

壁面の鮮やかなブルータイルも古い住まいの雰囲気にピッタリですね。

【写真】ネコと住むオシャレ「平屋」を拝見!





DATA

●家族構成/夫婦、ネコ
●居住年数/ 1年9カ月
●広さ・間取り/ 94.5㎡の2LDK
●好きなブランドor デザイナー/マリメッコ、ミナ ペルホネン、アルヴァ・アアルト、ウェグナー
●つい購入してしまうもの/食器(イッタラ、マリメッコ、やちむん) 
●次に欲しいもの/ヒグチユウコさんの絵画、グリーン、ギャッベ、ガーデンチェア、倉敷ノッティング
 
 
取材協力:ヘイルズ

「北欧テイストで楽しむ100人の家づくり」より掲載

RECOMMENDED


RELATED

RANKING