LIFE STYLE

2021.01.15

憧れ! 「薪ストーブ」のある「ログハウス」暮らしを拝見!  北欧インテリアで落ち着きある毎日【北欧テイストの部屋づくり】

緑に囲まれた高台の住宅地に、念願だったログハウスを完成させたSさんご夫妻。

建築は、自由設計の個性溢れるログハウスを提案している『TALO』に依頼し、家具や小物、生地などのインテリアはイケアでコーディネート。

なんと室内には、本場フィンランド式のサウナも作ったという。

「薪ストーブは照明を兼ねているので、メインの照明は暗めに設定。揺らめく炎を見ながら、サウナが暖まるまで待つ時間もまたいい」とはご主人。

照明はルイスポールセンやレ・クリントなど、北欧デザインでまとめられている。

玄関に入ると、目の前の階段下に薪ストーブと薪棚が鎮座している。これは2階を含めた全館暖房と、薪を運び入れる動線を考えて設置したのだそうだ。

断熱効果も高いログハウスに北欧インテリア、薪ストーブがあれば寒い冬も室内でリラックスして過ごせることだろう。

【写真5枚】オシャレなログハウスと北欧インテリアの組み合わせ!

DATA

●家族構成/夫婦+子3人、ペット(犬2匹)
●居住年数/ 9年
●広さ・間取り/ 102㎡の3LDK
●好きなブランドor デザイナー/ルイスポールセン
●よく買い物するお店/イケア
●つい購入してしまうもの/北欧照明や雑貨
●次に欲しいもの/ルイスポールセンのPH4/3
 
 
北欧テイストで楽しむ100人の家づくり


伊藤美香子

RECOMMENDED


RELATED

RANKING