LIFE STYLE

2020.04.10

「極上の一人遊び ソロキャンプ」Part.01

ヨコザワテッパンとスキレットを持参!

「いつかはキャンプやってみたいんですよね~」

と飲みの席での発言を発端に、先輩に聞いた"ヨコザワテッパン"もすぐに購入。スキレットの持ち手部分は趣味のレザークラフトで作成し、匂わすようなインスタを日々アップしていたフルーツポンチ・亘健太郎さん。それならば、と立ち上がった編集部と共に、究極のお一人様ことソロキャンプを体験してもらいました。

 ちなみに同行した編集部はズブの素人。先行きが不安なまま始まってしまったソロキャンプですが、キャンプ場に着くと早速始めたテント張り。今回は「CAPTAIN STAG」の「キャンプアウト アルミドームテント3UV」を組み立てます。そそくさとインナーテントを建て、フライシートを掛け、ペグを打ち込み、テント内にシェラフ(CAPTAIN STAG・エクスギア フリースラップシェラフ1200)やランタンなどを配置する余裕を見せる亘さん。


元自衛官だけあってテント張りの手際もいい!

 「自衛隊にいたときの野営訓練の経験が活きますね」とサラリという姿は、もはや芸人ではなくキャンパー・亘健太郎。テント前には「Helinox」の「バイタルコレクション・テーブルワン」と「チェアワン」をセット。テントが終わると今度は休憩用スペースとして使用するため、風に対しても強い六角形タープ「mont-bell」の「ミニタープHX」を組み立て、CAPTAIN STAGのキャンプアウト 背付ベンチを配置。そしてメインである"ソロキャンプ飯"の準備を始めました。

 キャンプで一番の楽しみといっても過言ではない"キャンプ飯"。今回はとろ~りカマンベールチーズフォンデュ鍋、あつあつベーコンとマッシュルームアヒージョ、カニかまシーフードカレーうどん、そしてやはりメインは"ヨコザワテッパン"を使って焼く肉!

 普段から自宅で料理をしているだけあり、サクサクと調理を進めてあっという間に4品完成。サイドメニューとして、チーズフォンデュ鍋の残り物でサラダを作る余裕を見せる亘さんでした。



とろ~りカマンベールチーズフォンデュ鍋

あつあつベーコンとマッシュルームアヒージョ

カニかまシーフードカレーうどん

“ヨコザワテッパン”を使って焼いたお肉

トマトとブロッコリーのサラダ

撮影協力:
CAPTAIN STAG  https://www.captainstag.net/
小泉成器株式会社 (Energizer)  http://koizumiseiki.jp/energizer/
Karrimor Japan  https://www.karrimor.jp/
mont-bell  https://www.montbell.jp/
SOTO (新富士バーナー)  http://www.shinfuji.co.jp/
SUZUKI  https://www.suzuki.co.jp/
山野楽器海外営業部 (Taylor Guitars)  https://www.taylorguitars.jp/
ツヴィリング J.A. ヘンケルス ジャパン株式会社  http://www.zwilling.jp/

Text:Tsutomu Ito

横澤 靖宏

RECOMMENDED


RANKING