TRAVEL

2020.07.09

日本初進出のACホテル・バイ・マリオットが銀座に開業! 考え抜かれたデザイン、洗練されたサービスで人気のライフスタイルホテル

ACホテル・バイ・マリオット東京銀座

マリオット・インターナショナルのライフスタイルブランドで、ヨーロッパにルーツを持ちデザインに重きを置いている『ACホテル・バイ・マリオット®』。その日本初進出となるACホテル・バイ・マリオット東京銀座が開業した。ガラス張りのモダンな外観と柔軟性のある空間が特徴で、ゲストのニーズを先読みするホスピタリティでシームレスな滞在を約束してくれる。

ACロビーでは、銀座の街並みを表現した現代的なアートがゲストを迎え、チェックインの際は食前酒または食後酒を加えてパート・ド・フリュイをゲストに提供。ヨーロピアンスタイルのおもてなしでゲストを歓迎してくれるという。

スイート5室を含む296室ある客室は、最大限くつろげるよう考え抜いてデザイン。日中、自然光が降り注ぐ各客室は、夜になると銀座の夜景を大きな窓から眺めることができるほか、55インチのフラットスクリーンテレビおよび無料Wi-Fiを完備。リラックスした眠りを誘うラベンダーの香り袋もロビーでピックアップできる。

家のキッチンのようにデザインされたAC Kitchen(ACキッチン)では、焼きたてのクロワッサン、生ハム、この地ならではの美味しい朝食を用意。ランチとディナーも提供しており、銀座ならではの和の要素を融合させたメニューが用意されている。

AC Lounge®(ACラウンジ)には、リモートで仕事をするスペースが必要なゲストにうってつけの魅力的なライブラリーに加え、ACホテルのシグネチャーであるジントニックのほかクラフトビールやカクテル、和のフュージョンを加えた革新的なタパスを味わうことができるバーを完備。

そのほかAC Lounge®では摂氏−5℃まで温度設定が可能な日本酒セラーも備えており、こだわりのバー体験を提供。さらに、スパークリングワインをポロンと呼ばれる独特のデキャンタで提供し、それをゲストが口を付けずに飲むというスペインの伝統をオマージュしたイベントも体験可能だ。

 ACホテル・バイ・マリオット東京銀座では、ミーティングスペースも完備。ルーフテラスを含む多目的スペースのロジェドールでは、ソーシャルイベントやビジネスイベントなどを開催することも可能。旅の間も運動を続けたいゲストには、24時間のフィットネスセンターも利用可能だ。



ACホテル・バイ・マリオット®
https://ac-hotels.marriott.com/ja-JP/

ACホテル・バイ・マリオット東京銀座
www.marriott.co.jp/TYOAR

RECOMMENDED


RELATED

RANKING