LIFE STYLE

2020.07.21

これが80年前の逸品! 幻のオメガ「モノプッシュクロノ」、レア中のレア「トリプルカレンダー」に出会う

1930s CALATRAVA CHRONOGRAPH シルバーセクターダイヤル 1930年代製造のカラトラバクロノグラフ。非防水ケ ースながらもワイドフラットベゼルが重厚感を演出。 貴重なカラトラバケースや直線と円を組み合わせたア ールデコデザインの美しいセクターダイヤルが時代の 様相を魅せた大変貴重な逸品。モノプッシュ仕様の 貴重な初期型でCal.3 3.3CHROを搭載。Ref. CK988 Cal.33.3 SS 37㎜ ¥ASK

今や幻の存在ともいえる、モノプッシュクロノなどをヴィンテージウォッチの銘店「プライベートアイズ」のコレクションから拝見させていただく。
 
同じSSIHグループになったオメガとレマニアが1932年以降に「キャリバー15TL」をベースにして、オメガ用に少しだけ改良を加え開発したクロノグラフムーブメント「キャリバー33.3CHRO」。
 
このムーブメントは1935年から1954年頃まで製造されていたとされるが、その間に数回のマイナーチェンジが行われた。最初期のモデルは2時位置にモノプッシュボタンを備えるクロノグラフとなり、その後4時位置にリセットプッシャーを備える2プッシュ仕様の一般的なクロノグラフのスタイルへと変更される。初期のモノプッシュクロノは現在では幻といわれ、目にすることすら奇跡に近い個体となっている。
 
なお、オメガとレマニアは「キャリバー33.3CHRO」を元に、1942年に小型化した直径27ミリのクロノグラフムーブメントの開発に成功する。それが後にスピードマスターにも搭載されて一躍その名を轟かすことになるキャリバー321の原型である。

トリカレなど、奥深きオメガのヴィンテージ
 
一方で、「キャリバー33.3CHRO」と同じようにレアな個体となっているのが、「コスミック」のトリプルカレンダー ムーンフェイズだ。1947年にオメガ創立100周年を記念して登場したモデルで、オメガ初のトリプルカレンダー ムーンフェイズを備えたコンプリケーションとなっている。
 
1950年中頃までの短期間の製造であったため、コレクターズアイテムの代表格となっているモデルだ。ダイヤルの12時位置には曜日と月の小窓表示、外周には日付表示のトリプルカレンダー仕様で、6時位置には扇形のムーンフェイズを品よく配置。ゴールドの時分針とインデックスは全体に高級感をもたらし、外周の日付を示すブルーのポインターがヴィンテージならでは渋みを感じさせる仕上がりとなっている。
 
数多く揃う人気モデルのヴィンテージもいいが、宝探しのようにめったに出会えないレアモデルを追求できるのもオメガの魅力であり、懐の深さなのである。


左/1940s BIG COSMIC トリプルカレンダームーンフェイズ

1940年代後期製造の大変希少な"ビッグ コスミック" ss 37㎜トリプルカレンダームーンフェイズモデルの美品。トリプルカレンダームーンフェイズ機能を備える初期型ムーブメントCal.27DLPCを搭載。通常の34 ㎜よりも一回り大きな37㎜のビッグケースを使用、ビッグサイズならではダイヤルデザインがインパクトある表情と圧倒的存在感を見せる大変貴重な逸品。コスミックのSSモデルは34 ㎜サイズが多く、37㎜サイズは金張りケースがほとんど。37㎜サイズのステンレススチールケースは大変珍しく、コンディションの良い個体は大変貴重。Ref.CK2486 Cal.27DLPC SS 37㎜ ¥ASK

右/1940s COSMIC SQUARE DESIGN トリプルカレンダームーンフェイズ

1940年代後期製造の“ コスミック” 人気のトリプルカレンダームーンフェイズで大変希少な18金ピンクゴールド製スクエアデザイン。コスミックの中でも特に珍しい18金無垢ピンクゴールド製スクエアケースを採用と、直径32 ㎜のケースながらスクエアデザインらしい存在感をアピール。トリプルカレンダームーンフェイズならではの高級感ある表情を魅せた貴重な逸品。Ref.3944 Cal.381 18KPG 32×44㎜ ¥ASK



1940s WATERPROOF CHRONOGRAPH ブラックマルチスケールダイヤル

大変希少なブラックマルチスケールデザインの中でも特に珍しいエナメルサークルダイヤル。裏蓋に“ O M E G A /WATERPROOF/MODEL+DEPOSE”の刻印がなされた初期型防水など、バリエーション豊富な33.3クロノグラフの中でも最高峰といえる貴重な逸品。R e f . C K 2 0 7 7 Cal.33.3CHRO SS 38㎜ スクリューバック防水 参考商品


1940s WATERPROOF CHRONOGRAPH グレーツートンマルチカラーダイヤル

1940年代前期製造、Cal.28.9CHRO搭載の大変希少なウオータープルーフ クロノグラフ。直径33㎜を超える大振りなクロノグラフムーブメントCal.33.3CHROをふた回り小さくした希少なCal.28.9CHROを搭載。33.3クロノグラフと比較して数が少なく、中でも防水ケースを使用した28.9クロノグラフは大変貴重。

さらにグレーツートンマルチカラーダイヤルは更に希少となる。コンディションも素晴らしく、希少なグレーツートンダイヤルは美しい色合いや緻密なプリントを残し、貴重な防水ケースらしい重厚感を感じさせる。Cal.33.3CHROにも同デザインのモデルが存在するが、2回り小ぶりな28.9CHROならではの凝縮感が魅力。Cal.28.9CHRO SS 34㎜ スクリューバック防水 ¥ASK


VINTAGE LIFE vol.22より掲載

取材協力:プライベートアイズ 
https://www.watchnet.co.jp


Photo:Noboru Kurimura Text:Katsumi Takahashi

RECOMMENDED


RELATED

RANKING