LIFE STYLE

2020.08.24

「マイケル・ジョーダン」の愛車「フェラーリ」がモチーフの「エアジョーダン14」! プレミアム・ジョーダンを街角スナップ

AIR JORDAN 14 RETRO/2014 Release/654459-670

近年プレミアム化に拍車がかかる、ナイキ・エアジョーダン。ここではお宝ナイキ発見マガジン「NIKE FUN」より著者のフカミ カオル氏に街中でスナップしたレアなエアジョーダンを4足紹介いただこう。

まずはフェラーリのドライバーズシューズかと思わせるこちらのスニーカーから。エアジョーダン14がジョーダンの愛車フェラーリをモチーフにしてデザインされたという話は、このクツの意匠的なバックボーンとして有名である。本作は2014年にリリースされたもので、真っ赤に染まったその雄姿はまさにあの跳ね馬を彷彿させる。


AIR JORDAN 14 RETRO/2014 Release/654459-670

くるぶし部の黄色いジャンプマンのアイコンと相まって、よりいっそう印象的な仕上がりに。ヒールカウンターにはジャンプマンと#23があしらわれている。ベースは高級感あふれる赤のスエード。本作はオリジナルには無かった配色で、なおかつナイキオンライン限定発売であったことから出回っている数が少なく、年々プレミア度が高まっている。
 
エレファント柄のジョーダン!


AIR JORDAN 1 RETRO HIGH/ 2016 Release/839115-013
 
僕は何を隠そう、エレファント柄にとっても弱い。インスタのリーク画像を見た瞬間、一目惚れしたクツだ。ベースがジョーダン1というのも大いに拍車をかけた。魅力は黄金比率で設計されたブラックレザーとの切り替えデザイン。双方の面積バランスが絶妙だ。ジョーダン1ならではという均整の取れた美しいフォルムと相俟って、存在感抜群の一足に仕上がっている。
 
高級素材のラグジュアリー・ジョーダン!

AIR JORDAN 4 RETRO PREMIUM/2016 Release/819139-010
 
ここ数年、高級素材を使用したラグジュアリーモデルが数多く登場してきているが、これもそのうちの一つだ。タンブルレザーをベースにクロコ型押し、ポニーヘアなど黒の異素材を贅沢に組み合わせたジョーダン4。価格は54,000円。

おいそれと買える値段ではないが、販売数も多くないので、欲しくとも、そうたやすく買うことはできない。街を歩いていたら、偶然履いている人を見かけたので撮らせてもらった。

話を聞いてみると、発売日にナイキオンラインで挑戦したら、運よくカートに入ったとのこと。高額なので少し悩んだが、せっかくなので購入したと、にっこり笑顔で話してくれた。

シンプルデザインの変わり種ジョーダン!


AIR JORDAN FUTURE OREO/2014 Release/656503-021
 
ジョーダンブランドの新たなラインとして2014年に登場したエアジョーダンフューチャー。デコラティブなディテールをそぎ落とし、シンプルを追求したデザインで、従来のエアジョーダンシリーズとは一線を画している。

目を引くのは、中央からインサイドに向かってカーブするシューレース周り。きらりと光るゴールドのアグレットが高級感を醸し出している。本作のアッパーは、美しく編み込まれたウーブン仕様だが、違った素材を使ったものもあり、それによって差別化をはかっている。

NIKE FUN vol.2より掲載

RECOMMENDED


RELATED

RANKING