TRAVEL

2020.08.26

古都鎌倉で大人の過ごし方提案! 民泊施設「B&BKAMAKURA」で終電を気にしない通な鎌倉体験を

住まいと暮らしの総合生活産業[ミック]グループを展開する株式会社三春情報センターが、住宅宿泊事業法(民泊新法)に基づいた民泊施設「B&B KAMAKURA(ビーアンドビーカマクラ)」を、2020年8月28日(金)鎌倉市佐助1丁目にオープンする。
 
鎌倉は日帰りの観光客が多いエリアだが、夜は地元人だけが知る鎌倉の通な店があるので、終電を気にせずにそうした店をめぐるのも大人の楽しみというもの。翌朝は早めに起き、早朝参拝や鎌倉野菜が並ぶマルシェで買い物を楽しむなど、日帰りとは一味違った鎌倉ステイでのんびりと過ごしてみてはいかがだろうか?
 
2019年から宿泊事業に参入したミックは、同年4月と、2020年3月に2つの簡易宿泊施設(旅館業簡易宿所営業許可)をオープンしているが、今回新たにオープンする「B&B KAMAKURA」は、これまでの2つの施設とは異なり、180日の営業日数制限のある住宅宿泊事業法(民泊新法)に基づき運営するとしている。

古都鎌倉の街並みに馴染む建物が特徴


 
「B&BKAMAKURA」は、古都鎌倉の町並みに馴染む落ち着いた印象の建物で、塗装では出せない深みのある黒い壁は焼いた杉板を使用。焼杉板は雨風に強く耐候性・耐久性に優れており、沿岸部特有な塩害の影響を受けづらくする効果や、焼杉が内部に空気層を持つため断熱効果も期待できるという。
 
白い壁と明るい木目で清潔感のある室内と、ナチュラルな色合いのインテリアを合わせた2階リビングは、自宅で過ごしているようなリラックスできる空間となっている。同建物には7月にオープンしたミックのグループ会社運営の焼鳥店、「炭火焼鳥だるま」を併設。炭火で焼き上げた焼き物をメインに様々な鶏料理を提供しているので、散策から戻り、気軽に食事やお酒を楽しむというのもよいかもしれない。
 
「B&BKAMAKURA」は8月28日(金)より宿泊を開始し、2021年3月末まで180日を上限に営業。予約方法はAir bnb、Booking.com、エクスペディアにて、2020 年 8 月 27 日(木)より予約開始を予定している。
 
「B&BKAMAKURA」概要
 
【住所】〒248-0017 鎌倉市佐助 1-12-10
【交通】JR 横須賀線「鎌倉」駅西口より徒歩 10 分
【部屋】1 階:3 部屋、2 階:4 部屋 計 7 部屋(2 名 1 室)最大宿泊人数 14 名
【宿泊料金】個室利用 10,000 円~(季節によって変動あり)
【予約方法】Air bnb、Booking.com、エクスペディア(2020 年 8 月 27 日(木)予約開始予定)
【その他設備】リビングルーム、シャワールーム、トイレ、ミニキッチン、洗濯機、冷蔵庫、エアコン
【メールアドレス】minpaku@319.jp
【チェックイン】15:00~21:00
【チェックアウト】10:00

RECOMMENDED


RELATED

RANKING