TRAVEL

2020.08.27

台湾伝統建築の百科事典「霧峰林家宮保第園區」

null

台湾五大豪族の歴史的建造物


台中市霧峰区の阿波烏エリアに位置している「霧峰林家宮保第園區」。その名称を聞いたことがなくても、もしかしたら日本にいながら目にしたことがあるかもしれない。というのも、この場所は台湾の歌手である蔡依林さんが安室奈美恵さんとコラボレーションした「I’m Not Yours」のミュージックビデオの撮影場所としても知られている場所だからだ。

1700年代に台湾に渡り、19世紀には台湾中部の田地を治め、清仏戦争に関って功績を挙げるなど、清朝統治時代の台湾で名を馳せた後に抗日運動などにも参加するなど、台湾で影響力のある「台湾五大豪族」と呼ばれる家系の一つとなっている「五峰林家」。武芸と芸術方面での活動でも知られている、その五峰林家の庭園と大邸宅などの建築群を見学できるのが、「霧峰林家宮保第園區」だ。

 

1800年代の清朝統治時代に建築され(徐々に増築・改築が行われた)、当時の伝統的な建築様式を現代に残している「霧峰林家宮保第園區」だが、921大地震の際には被災してしまったという。その後修復が開始され、現在ではその大部分が復元され、台湾で最大規模の歴史的建造物となる邸宅(今でも霧峰林家の末裔が居住している)の一部を見ることができる。「霧峰林家宮保第園區」は大分して頂厝・下厝・萊園の3エリアから成っており、観光客などが見学できるのは下厝エリアに位置する宮保第・大花廳・草厝の3つの建築群となっている。

 

null

清朝統治時代に建築され、今なお当時の面影を残している歴史的建築物が見学できる。

 

細部に渡るまで、見どころが豊富

チケット売り場でチケットを購入して我々がまず向かったのは、「宮保第」。この建築群は台湾で唯一現存している清朝の公邸となっており、まず1858年に林文察によって第三進が建築され、林朝棟によって第一進と第二進が1870~1883年に完成、その後1895年までには第四と第五進が建築されている。途中第四進が撤去され、現在では一・二・三・五進を見学することができる。

宮保第は第一進から五進に向けて見学していくことになるが、門を通るたびに現れる(ガレージ。これが第●進という表現になる)、シンメトリーの建物は建築様式だけでなく、彫刻や絵画など細部に渡るまで凝ったものとなっており、じっくり見ていけばいくらでも時間が掛けられそうだ。台湾の伝統建築の研究者が「台湾の伝統建築の百科事典のようなもの」と称賛したというのも頷けるところ。

建物と建物をつなぐ広場の部分も気分の良いゆったりしたスペースとなっており、ゆっくり過ごしたくなってくる。第五進にあたる場所には、お茶が飲める場所があるので、疲れたらここでひと休みして、大花廳に向かうといいだろう。

 

null

進の間は、ゆったりとした広場で繋がれている。この開放的な広場も居心地の良い場所となっている。

 

「大花廳」は1890年から4年を掛けて建築された、木造福州式の八角形のステージを取り囲む客席などからなるスペース。ステージの屋根の部分には咲き誇る牡丹の花が刻まれ、その牡丹の花の様子から“大花廳”と名付けられたということだ。こちらも細部まで凝った造りとなっているので、じっくり見学したいところ。ちなみにこの大花廳が、冒頭でも記した蔡依林さんが安室奈美恵さんとコラボレーションした「I’m Not Yours」のミュージックビデオの撮影場所だ。修復・復元工事が行われた草厝は、「霧峰林家宮保第園區」の初期となる1837年に建てられた、住居として使用された建物となっている。

 



中央に木造福州式の八角形のステージが位置する、大花廳。この場所で観劇などが行われていたという。

  

日本語のガイドツアーも用意される

「霧峰林家宮保第園區」はスペースとしても広く、見どころもたくさんあるので、ある程度の見学時間は確保しておいたほうがいいだろう。開園時間は、9~17時(平日は12~13時は昼休み)となっており、チケットの発売時間は16時(休日は16時20分)まで。通常のチケットは250NTDの設定だが、20名以上のグループチケットも用意されている。

個人・団体共にガイドツアーが設定されているが、オンラインなどで事前の予約が必要になっている。20名以上のグループツアーの場合は、日本語でのガイドサービスも無料となっているが、こちらは事前に電話での予約が必要だ。交通はクルマのほか(ガレージ近隣に駐車場有)、台中駅から50号線と201号線に乗り五峰郵便局駅(中正路)下車、徒歩約5分。台中駅14番のりばから151番バスに乗車し、五峰駅(中正路)で下車(ガレージ所要時間は約30分)後、徒歩で約5分などとなっている。

 

null

彫刻など、細部にいたるまで凝った造りとなっているので、じっくり時間をかけて見学したいところ。

 


霧峰林家宮保第園區
 住所:台湾台中霧峰區民生路26號。
 TEL:04-2331-7985
 営業時間:09:00-12:00 / 13:00-17:00
 入場料:250NTD(一般)

RECOMMENDED


RANKING