TRAVEL

2020.08.30

必食! 台中市「台中第二市場」の美味しいローカル朝食

null


 台湾では朝食は外食するのが一般的。会社や学校に行く前に、しっかり食べてから1日が始まります。なので、リアルな台湾グルメを味わうなら、朝食は欠かせません。街中には朝早くからオープンする美味しい朝食屋さんがたくさんあります。
 
 今回は台中が誇る豊富なグルメ市場、「台中第二市場」で絶対におさえておきたい朝食3店をご紹介します。

 台中第二市場は1917年に誕生。台鉄台中駅から徒歩約15分というアクセスの良さも魅力です。中心地にありながら100を超えるお店があり、台中を代表するグルメが集結しています。どのお店も長きにわたり市民たちに愛されており、いまは必見の観光スポットとして旅行者にも人気が高いです。

 
null
null

『王記菜頭粿糯米腸(ワンジーツァイトウファヌオミィチャン)』
 台中ローカル朝食の人気店。市場の入り口にあり、いつも長い列を作っています。
 温かい湯気が立つ様子は食欲をそそります。



 
null

店頭の鉄板で焼かれた大根餅や目玉焼きは、香ばしい良い香り。腸詰も山積みにされていて、
ローカル感あふれる雰囲気で気分も高まります。


 

null

一番人気は「大根餅(菜頭粿)」+「もち米のソーセージ(糯米腸)」+「目玉焼き(蛋)」のセット。
大根餅の優しい味わいと特製の甘いソースがマッチ。もち米のソーセージ(腸詰)は食べやすいサイズに
カットされており、ちょっぴりスパイシーでモチモチ感がクセになります。60台湾元とリーズナブル
なのに、ボリューム満点!


写真奥の赤いソースは、台中の人々は必ずかけるという「東泉」の甜辣醤(テンラージャン)。お好み
で混ぜてみて。甘辛いソースで味変えすれば、多いかなぁと思っていてもペロリといただけます。


 

null
null

『三代福州意麺老店(サンダイフーヂョウイーミェンラオディェン)』
 台湾まぜそばの人気店で、小麦粉と卵だけで作る自家製麺が特徴です。名物は福州乾意麺(台湾
 まぜそば)45台湾元と綜合魚丸湯(3種のつみれのスープ)35台湾元。セットにすると75台湾元で
 いただけます。


 福州乾意麺はコシのあるツルっとした平麺で、優しい味の黒豚のひき肉が程よく絡みます。
 ボリュームがありそうに見えますが、塩味やネギで意外とさっぱり、さくさくと進みます。


 つみれは豚肉、海老のすり身、魚の3種。美味しいエキスがたっぷり出て、温かく優しい味わい。


 
null

台中第二市場と同じく1917年創業の老舗。市場入り口近くの、少し奥まったところにあります。

 

null

『老賴茶棧』
 お腹いっぱい食べたら、シメにアイスティーをテイクアウト。台中市内にチェーン展開している
 老賴茶棧は、ここ台中第二市場が本店です。一番人気は店名でもある「老賴紅茶」(写真奥・20
 台湾元)。ブラックティーですが、台湾では広く親しまれている、懐かしさを感じさせる甘い紅茶。
 台湾産の天然砂糖を使用しており、紅茶の香りと濃度を高め、より深い味わいを生み出しています。

 手前は豆乳の入った「豆香紅茶」(40台湾元)で、こちらも人気のドリンク。豆乳と紅茶の比率が
 絶妙で、マイルドかつヘルシーなので、喉ごしも良く食事と一緒にいただくのも良いですね。
 なお、すべて「甜度固定」とあり、甘さの調節はできません。


 

null

1980年に台中第二市場で創業。当初は果物を販売していたそうですが、創業者のライ氏が大好きな
紅茶を味わってほしいと、果物売り場の横で紅茶を売り出したのが始まりだそう。のちに紅茶専門店
となりました。店頭では、オーダーしたらその場でカップに注いでくれます。


 

 3店舗とも、市場の三民路側の入口付近に店舗があります。ちょっぴり早起きして、まずは美味しい朝ごはんを食べに出掛け、観光にばっちり備えましょう。



台中第二市場
 台中市中區三民路二段87號第二市場
 台鉄台中駅から徒歩約15分


王記菜頭粿糯米腸
 04-2224-2318
 6:30〜18:00  無休


三代福州意麺老店
 04-2220-4335
 8:00〜18:00  水曜定休


老賴茶棧
 04-2338-4169
 8:30〜18:00
 https://www.facebook.com/LikeTea.JuiceStation/
 

Photo:Akiko Osaki  Text:Mari Sawaki

RECOMMENDED


RANKING