OUTDOOR

2020.09.03

スイスのバッグブランド「FREITAG」が、旗艦店で自転車バッグを無料で貸し出しするキャンペーンを開始!

Photo:BradHammonds

スイス発のバッグブランドFREITAGが、旗艦店にて自転車バッグを無料で貸出するキャンペーン「#ridewithfreitag」を開始した。
 
FREITAGは、1993年にグラフィックデザイナーだったMarkus & Daniel Freitagがスタートさせたブランド。彼らは、デザインの下書きを持ち運ぶのに最適な、機能性、撥水性に優れた丈夫なバッグを探しており、チューリッヒの幹線道路を毎日走って行く、色とりどりのトラックの群れからインスパイアされる。使い古しのトラックの幌、廃棄された自転車のタイヤチューブ、車のシートベルトからオリジナルのメッセンジャーバッグを作り上げたのだ。

最初のFREITAGバッグは、こうして2人が住んでいたシェアアパートのリビングルームで誕生。どのバッグもリサイクル素材を使用した一点物のアイテムとして世界中で人気を誇っている。

目的は自転車の移動の素晴らしさを広めるため


Photo:BradHammonds

 
このキャンペーンにより、FREITAGは自転車による移動を推進。今後、チューリッヒ本社と、世界中にある26店舗のFREITAGストアのクルーはできるだけ自転車で移動するように努めるとのこと。また、自転車移動の素晴らしさを多くの顧客に知ってもらえるよう、全天候型のリフレクター付きバックパック「F155 CLAPTON」を最大で2週間貸し出すとした。
 
F155 CLAPTONは、各所にリフレクターが付き、ヘルメットとU字ロックホルダーを備えた、自転車にぴったりのバックパックで、自転車ビギナーから自転車通勤歴の長い方にもオススメ。どんな天候に左右されず、視認性が高い。
 
このキャンペーンは世界中のFREITAGストア(日本国内:渋谷店、銀座店、大阪店、京都店)と一部のパートナーストアで利用することが可能。街での移動を自転車でする方や、毎日の通勤時にラップトップを安全に持ち運ぶ為のバッグを必要とする方の為のサービスのため、料金は一切かからないが。自転車との思い出の写真をハッシュタグ#ridewithfreitagを付けて投稿して欲しいとしている。
 
※キャンペーン期間:2020年10月31日まで

https://www.freitag.ch/ja/ridewithfreitag


Photo:BradHammonds
TAG

RECOMMENDED


RELATED

RANKING