OUTDOOR

2020.09.04

2021公開予定『ゴーストバスターズ/アフターライフ』とスケボーブランド『ELEMENT』のコラボアイテムが登場!

DECK ¥10,000(10月発売予定) COMPLETE ¥14,800-(9月発売)

2021 年春に公開が予定されている、映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』。現在公式トレイラーで、その一部がアップされており、主人公が祖父の家でゴーストを捕獲するプロンプトンガンを発見する様子や、アイコンとなっている救急車「ECTO-1」が登場するシーンは今から公開が待ち遠しいが、すでにスケートボードブランド『ELEMENT』とのコラボレーション商品が発売され話題になっている。
 
スケートボードやアパレルが各種ラインナップされているが、そのアートワークはニューヨークのアーティスト、L’ Amour Supreme(ラメール・シュプリーム)が描く映画『ゴーストバスターズ』の世界観。今回のコラボレーションの為に映画『ゴーストバスターズ』の承認を得て特別に描き下ろしたものだ。

NY、気鋭のデザイナーがアートワークを担当


 
L’ Amour Supreme(ラメール・シュプリーム)は、10 代の頃、スケートボード/パンクロック/ヘビーメタルのグラフィックデザイナーとしての才能を見出されたNYのアーティストで、コミックブックのアクションフィギュアやモンスター映画を再解釈し、21 世紀のハイパーポップなイメージに推し広めた一人。これまでに、MISHIKA、NIKE、FoolesGold 、MFDOOM、TheChainsmokers 等でもアートワークを手掛けている。
 
エレメント独自のユニークな視点でポップカルチャーを捉え、物語の舞台であるニューヨークをテーマに、そのアイコンや歴史にフォーカスしている。彼が描くオリジナリティー溢れるゴーストバスターズのキャラクターを、スケートボーディング、ライフスタイルのマーケットへ対し、社会的なメッセージを込めて全世界で展開している。


APPAREL & ACCESSORY 9月発売)

 
スケートボードデッキは軽く、耐久性に優れ、弾きの良い仕上がり。1992 年にスタートしたELEMENTは、デッキの技術開発にいち早く取り組んできたパイオニアで、その中でも最上級の品質である『FEATHERLIGHTデッキ』を採用している。
 
ELEMENTは、カリフォルニア発のスケートボードブランドで、1992年、プロスケーターのジョニー・シラレフ(Johnny Schillereff)氏によって創立。以来、スポンサーとして数々の伝説のライダー達を輩出し、スケートボード界で確固たる地位を築いた。ネーミングは、古代ギリシアで考えられていた宇宙を構成している「WIND(風)」「WATER(水)」「FIRE(火)」「EARTH(大地)」の4つの基本要素(=エレメント)に由来し、ロゴデザインには「木」をモチーフとしている。

https://www.elementjapan.com



RECOMMENDED


RELATED

RANKING