TRAVEL

2020.09.08

プロサッカー選手「マルセロ・ヴィエイラ」とコラボしたトラベルバッグが「douchebag」から登場

「世界中へ大冒険に出かけるための、最高のトラベルギアを創り続ける」をコンセプトとするトラベルバッグブランド『douchebags』より、新作のコラボシリーズが登場した。
 
douchebagsは2012年、フリースタイルスキー界の“レジェンド”であるスウェーデン人のJon Olssonとノルウェー人のプロダクトデザイナーであるTrulsによって生まれたバッグブランド。デザイン性と機能性の両面が評価され、現在は世界20か国以上の国々で展開している。

また、アクションスポーツにルーツを置きながら、古臭い既成概念を持った“旅行バッグ”に対して、urban(日常)とactive(フィールド)を融合させた新しいアプローチでモノづくりを続けている。
 
プロサッカー選手のマルセロ・ヴィエイラとコラボ


 
今回douchebagsがコラボレーションするのは、プロサッカー選手のMarcelo Vieira (マルセロ・ヴィエイラ)!
 
MarceloVieiraは、世界最高峰のチームと言われるスペイン レアルマドリードに所属し、欧州最強のクラブチームを決定する大会、UEFAチャンピオンズリーグで4度の優勝を経験。
 
またブラジル代表として2008年北京、2012年ロンドンオリンピックに出場し、それぞれ銅メダル、銀メダルを獲得。 Marcelo Vieiraは世界で最も有名なサッカー選手の一人として知られている。
 
ラッキーカラーの紫色がテーマカラー

null

 
彼が初めてこの紫色「PANTONE 19-3528 TCX」を見たのは、アメリカのプロバスケットボールチーム『L.A. Lakers』のユニフォームとのこと。その色を見た瞬間に虜になり、自宅の装飾や洋服にこの紫色を取り入れるようになり、今では試合の前には紫色のリストバンドにキスをすることが恒例の儀式になっているとのことだ。
 
今回のコラボレーションをきっかけに、彼はこれからラッキーカラーのdouchebagsを背負って世界中を旅することになる。
 
故郷ブラジルの子供達に売り上げの一部を寄付

このコラボレーションは、ただバッグを作る事にとどまらず、彼の信念を共有し、より多くの人に人生を楽しく生きてほしいという想いから、彼の出身地であるブラジル リオにあるTavares Bastos favela(タヴァレス・バストス:ブラジルのリオデジャネイロのカテテ地区にある貧民街)の古びたサッカーコートをリニューアルするプロジェクトも始動。彼のラッキーカラーである紫色にコートを塗り、そしてTavares Bastos favelaに住む子供達へ彼からのメッセージ“Create Your Own Luck(自分自身で自分の運を引き寄せろ)”を壁に記している。
 
また、このコラボレーションの利益の一部をブラジルの恵まれない子供たちを支援しているNGO法人のCasluに寄付する予定だ。
 

ルクア大阪に初のアウトドアゾーンとなる「LUCUA OUTDOOR from ALBi」にて
douchebagsのポップアップ展示にこちらのコラボシリーズが集結する。
 
■展示期間:2020年9月18日(金)~10月9日(金)
■開催時間:10:30~20:30
■開催場所:ルクア イーレ 6階
■主催:PeakPerformance
〒530-8558 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1100 6F
TEL:06-6151-2184
 
 
The Scholar(ザ スカラー)


 
14,000+TAX
Douchebagsで一番コンパクト&シンプルな作りのデイリーユースバッグ。外側についているストラップには、スケートボード、ヨガマットをホールド可能で、あなたのライフスタイルに合った使い方ができるMultipurpos Backbag。17L。
 
The Hugger 20L(ザ ハガー)


 
¥20,000+TAX
 
ブランドのアイコンアイテムTheHuggerの20Lモデル。タフさはそのままにスマートさ、使いやすさが増したモデル。仕事、旅行、学校とあらゆるシーンで活躍するサイズは、女性の方にもおすすめ。内側にはメッシュポケットも配置し、使いやすさも抜群。人間の肋骨の概念から着想を得たrib cageシステムは、最低限のABS樹脂板のプロテクションをサイドに配することで、耐久性と軽量性を実現。

オンラインストアは以下
https://d.uplnd.com/

RECOMMENDED


RELATED

RANKING