TRAVEL

2020.09.28

魅力的な屋台がいっぱい! 台中市「一中街」で味わうローカルフード

台中市の中心部、「一中街」は、名前の由来となった「台中市立台中第一高級中等学校(通称・台中一中)」をはじめ、学校が集まる学生街です。昼は多くの学生たちで賑わい、さらに夜になると会社帰りのビジネスマンや親子連れの姿も。なので、昼夜を問わず屋台が立ち並びます。トレンド発信基地にもなっていて、リーズナブルな洋服屋や雑貨ショップがひしめきます。台中を知るには、まずは一中街を制すのが近道です。昼と夜ではまた雰囲気が変わり、より賑わいが増します。お店の数も多いので、食べたいもの優先で回るべし!

 



好き嫌いが分かれますが、台湾ではおなじみの「臭豆腐」も屋台で味わえます。
写真は「烤臭豆腐(カオチョウドウフ)」。豆板醤のソースでやや臭いが抑えられ、
白菜のシャキシャキ感がたまらない!


 

【おすすめショップ1】



◆上和園滷味
一中街と育才街の交差点に位置し、常に賑わいを見せているテイクアウトの飲食店。黄色い看板が目立ちます。健康的で美味しくて手頃な台湾料理が味わえます。あらかじめ調理済みの滷味がパックに小分けにされていて、お客さんが好きなものを冷蔵庫から取って、レジでお会計するというシステム。テイクアウトがメインですが、店内にいくつかテーブル席があるので、イートインも可能です。

 



一番人気は写真右上の「雞爪凍(鳥の足)」。1パック40台湾元とリーズナブルで、やや甘辛の
スパイシーで後引く味です。濃い味のものが多いので、ご飯のお供にもぴったり。豚の耳や
鳥の胃の炒めものや、豆腐餻も美味。


 

【SHOP INFOMATION】
 台中市北区育才街4号(育才街與一中街交叉口)
 04-2223-0407
 8:00〜23:00(年中無休)
 https://shanhoyan.com.tw/



【おすすめショップ2】

 

◆王子神谷(おうじかみや)台中一中店
スフレパンケーキのお店。ふわっふわの食感で、軽いのでぺろりと食べてしまいます。発祥は台南で、台北などにも支店があります。あまりにも人気があるので、技術を教えてほしいという日本企業からの問い合わせもあるとか。

写真は、さっぱりとしたレモン味。刻んだレモンの皮を添えたソースで、より清涼感が増します。ほかにも、タピオカたっぷりのミルクティースフレや、イチゴスフレなど、見た目にも楽しいメニューが揃います。近くは甘く香ばしい、優しい香りが漂います。目の前の鉄板で焼きたてをいただけるのが魅力。

 



オーナーが日本でスイーツの勉強をしていたことから、馴染みのある名前を
つけたそう。メニューは日本語も記入されているので、頼みやすいです。


 

【SHOP INFOMATION】
 台中市北区育才街19-1号
 Facebook@王子神谷 おうじかみや-台中一中店
 13:30〜21:30

 


【おすすめショップ3】



◆一中豐仁冰
1946年創業で、一中街が今のような賑わいを見せるようになる前からこの地でかき氷を作り続けています。あずき、ミルクシャンピン(アイス)に梅ジュースをかけたかき氷は、伝統的な作り方で台中の人たちの馴染みのスイーツです。甘酸っぱい、さっぱりとした梅味で、屋台でたっぷり食べた後でもスイスイ入っちゃいます。お店の隅にはスタンプコーナーも。旅の思い出にどうぞ。


 


一中街の端、ちょっと奥まったところにあります。名物メニューのかき氷、「一中豐仁冰」は
1カップ35台湾元。一年中いただくことができます。


  

【SHOP INFOMATION】
 台中市北区育才街3巷4-6号
 https://www.facebook.com/fengren1946/
 

 

【おすすめショップ4】



◆老窗
台湾の人も大好きな、昔懐かしい揚げ餅のおやつ「白糖粿」。写真の紫芋フレーバーのほか、プレーン、ピーナッツ、抹茶味があり、色味もキレイ。串に刺さっているので食べやすく、街歩きフードとして若い人にも人気が高いです。


 


揚げた餅の香ばしいにおいがあちらこちらに。店頭で揚げたてをいただけます。

 

【SHOP INFOMATION】
 台中市北区育才街2号
 13:00~22:00
 https://www.facebook.com/RETROWIND0W/

 


Text/Mari Sawaki
Photo/Akiko Osaki(大崎晶子)

RECOMMENDED


RELATED

RANKING