TRAVEL

2020.09.30

台湾・台中も「クラフトビール」が流行り! 醸造所直送&無添加ビールが味わえる、台中「掌門精釀啤酒」

最近台湾でも流行し出したクラフトビール。中でも特徴となっているのが「独特性とオリジナリティ」です。醸造所が大規模ではないため、醸造者個人の好みに合わせたり、醸造所こだわりの配合で作ったりができる点が特徴。

ここで紹介する台湾・台中の「掌門精釀啤酒」は、必要な原料以外は無添加のものにこだわり、台湾現地の季節のフレーバーをビールに入れるなど、ユニークな味わいを体験させてくれます。

ビールは麦芽、ホップ、酵母、水の4つの主原料を化学変化させることにより醸造します。それぞれの原料が醸造過程で大事な役割を務め、ビールの出来に影響を与えます。使用する麦芽の種類を変えることでのビールの色合いが変わり、またビールの苦みと香りは使用するホップによって変化するのです。

32種類のクラフトビールをチョイスできる

台中勤美店では現在、32種類のこだわりのビールをラインナップ。並んだビールサーバーは壁の上の黒いパイプで2階から繋がっていて、1階でビールを注ぎます。少量の輸入ビールを除き他はすべて掌門の汐止ビール工場で研究開発し生産。店内は手書きのボードにビールの種類以外にABV(アルコール度数)やIBU(国際苦味単位)などが詳しく書かれており、お客様が自由に選べるようになっています。
 
32種類のうち、24種類は台北から台中へ毎日直送されているという新鮮なビールで、他の8種類は日本、オランダ、イタリア、アメリカなどのゲストビールです。自家製でもゲストもいずれもレギュラーメニューではありません。次の来店時には品ぞろえが変わっているかもしれないので、気になるビールはすぐ試してみてください。クラフトビールファンの方は全部試してみたくなるかもしれませんが、もし特別好みのビールスタイルがなければ、店員さんにおすすめを紹介してもらいましょう。



ビアアワードでも金メダル獲得の実力派!

注文方法は壁面のリストを見て店員さんへ番号を伝えるだけ。ビールスタイル、度数、苦み、サイズ、価格などもすべて記載してあります。もし同じ1杯を堪能したいのなら、大サイズ(約500ml)で注文することをおすすめします。やはりクラフトはしっかり1杯1杯を味わってこそ、ほかの味わいも感じることができるからです。いろいろな味を試したいのなら、200ml程度の小さいサイズで頼むのが良いでしょう。

店長の康筠青さんは「掌門精釀では100%自家工場で生産したビールを提供しています。2016年に参加したオーストラリアン・インターナショナル・ビア・アワード(AIBA)にて掌門は2つの項目で金メダルと銅メダルをそれぞれ獲得しました。『X教授(Imperial Stout)』と『柒拾肆(IPA)』です。この2つはかなり濃厚な味わいとなっていますので、クラフトビール初心者の方向きというよりは、飲み慣れている方に特におススメのビールですね」と話してくれました。



近くにある人気の野菜市場もオススメ!

インダストリアル風の内装は都会的でスマートなスタイル、ちょうどよい広さで吹き抜けが開放的です。グレーのビール配管が印象的で長さの異なるテーブルもあるため、友達同士集まってお酒を楽しむのに最適なので、台中を訪れた際は是非訪れてみてください。

「掌門精釀啤酒 台中勤美店」は、幹線道路の台湾大道沿い。賑わいのある華美街の近くですが、百貨店「SOGO(そごう)」のはす向かいにあり、昼の人通りはやや少なめ。「勤美店」となってはいますが、「勤美誠品(ショッピングモール)」の近くではないので、ご注意を!

 また、掌門精釀啤酒の近くには有名な「金典綠園道第六市場」があります。ここは台湾初の百貨店の中にオープンした野菜市場で、さまざまな野菜、果物、食品があります。冷房の効いた空間で、天候も気にせず買い物できますよ!




 掌門精醸啤酒 台中勤美店 ZHANGMEN CRAFT BREWERY
(ジャンメンジンニャンピージウ タイジョンチンメイディエン ジャンメン クラフト ブルワリー)
 住所:台中市西区台湾大道二段490号
 電話:+886-4-23291823
 http://www.zhangmen.co/

 金典綠園道第六市場
 住所:台中市健行路1049号(金典綠園道3F)
 電話:+886-42319 8000

RECOMMENDED


RELATED

RANKING