TRAVEL

2020.10.03

NYのアートを感じるホテル「キンプトン新宿東京」がオープン  好奇心を刺激する体験が魅力

東京、西新宿エリアにオープンした「キンプトン新宿東京」

インターコンチネンタルホテルズグループが、バルセロナなど世界各地で開業が進んでいるラグジュアリーライフスタイルブランド「キンプトンホテルズ&レストランツ」の日本初となる「キンプトン新宿東京」を東京・新宿に開業した。
 
日本初上陸となるキンプトン新宿東京は、インスタレーション、ポップアップストア、ローカルに愛されるレストランなど、何か新しく、誰かに教えたくなるような事が見つかる、NYアートシーンからインスピレーションを受けたラグジュアリーライフスタイルホテル。
 
パーソナルなおもてなし、イブニングソーシャルアワーやモーニングキックスタート、ペットを連れてのステイや、ヨガクラスなど、キンプトンでしか味わえない新しい“ラグジュアリーライフスタイルステイ“を東京・新宿で体験できるとしている。
 
創業者のビル・キンプトンの想いが込められた空間と体験は、ゲストに元気を与え、好奇心を呼び起こし、インスピレーションを刺激。個性的でアーティスティックなキンプトンにはマニュアルが存在せず、一人一人に心を込めた、パーソナルなゲスト体験を届けるとしている。
 
今回日本初上陸するキンプトン新宿東京を含め、現在34ホテルが開発中で、そのネットワークは世界中で拡大中だ。
 

キンプトン新宿東京、こだわりの客室

 
客室には、アーティストの高橋理子氏によるエクスクルーシブデザインの浴衣と扇子や、人気の化粧品ブランド「MALIN+GOETZ(マリン·アンド·ゴッツ)」がキンプトンのためだけに開発した「アトリエブルーム」のバスアメニティ、lululemon(ルルレモン)製ヨガマットを用意。
 
さらに、快適なルームステイのため、優れた音質と北欧スタイルのデザインで有名なスピーカー「Vifa(ヴィーファ)」やモレスキンのケースに備えられた客室タブレット端、ソニー製4Kテレビなども完備し、リネンはガルニエ·ティボーを用意している。
 
 
フロアごとに異なる個性溢れるバンケットスペース

キンプトン新宿東京には4つの異なるバンケットスペースを用意。特に16階「The Gallery<ザ・ギャラリー>」は 、ウェディング、アートエキシビション、ソーシャルイベント、ファッションショーなど様々な舞台へと姿を変えるマルチファンクションスペースとして利用できる。
 

東京の今が感じられる16ブランドのリテールショップ

 16ブランド150アイテムを取り揃えた、キンプトン新宿東京1階のリテールショップは、国内外で活躍中のKeiko Hudson氏によるスタイリングが新しい、アートギャラリーのようなショップ。
 
Tokyoの今を感じるアイテムは、お土産として、大切な方へのギフトにも重宝する。エントランスでも香るTOBALIのフレグランスキャンドルやBijou R.Iのアクセサリー、PEGIONのドッグアイテムを実際に手にとって選べるほか、SHETAがキンプトン新宿東京のために描き下ろしたアートも必見となっている。
 

キンプトン・イブニングソーシャルアワー

2階バー&ラウンジ「ディストリクト」にて、キンプトンのシグネチャーサービスであるイブニングソーシャルアワーを毎日17時から18時の1時間、開催。日々変わるテーマに合わせたミクソロジストによるオリジナルカクテルやワインなどを、ピンチョスとともに味わうことが可能。また、キンプトン新宿東京ならではというオリジナルカクテルも楽しむことができる。
 
モーニングキックスタート
 
快適な1日をスタートするために利用したいのがモーニングキックスタート。毎朝のモーニングキックスタートは1階「ザ・ジョーンズ カフェ&バー」にて開催。バリスタが淹れるニューヨークから日本初上陸の「Birch Coffee(バーチコーヒー)」やフレッシュジュース、ほうじ茶ラテなどが用意されている。

Kimpton Shinjuku Tokyo /キンプトン新宿東京
住所:東京都新宿区西新宿3-4-7 (新宿駅(8番出口)から700m)
予約:0120-056-658(IHG・ANA・ホテルズ予約センター)

RECOMMENDED


RELATED

RANKING