OUTDOOR

2020.10.29

「Deus」と「gwmaverick」初のコラボコート登場! 1940年代英国陸軍のディスパッチライダーがモチーフ

GSM52052B (WC) ¥99,000(本体¥90,000)

GOLDWIN MOTORCYCLEの新ラインgwmaverick(ジーダブリューマーヴェリック)とDeus Ex Machina(デウス・エクス・マキナ)の、モーターサイクルを背景に持つブランド同士による初のコラボレーションが実現した。
 
モーターサイクルを基に出会った両者の異なるブランドアイデンティティ。gwmaverick 2020FALL/WINTERコレクションで展開中の「ディスパッチライダースコート」に、Deus Ex Machinaがカスタムメイキングを施す形で投影させている。
 
1940年代英国陸軍の物資運搬部隊〈ディスパッチライダー〉が着用していたコートをモチーフに、バイク乗車時にモノを取り出しやすいよう斜めに配したパッチポケットや、裾釦を留めることでコート着用のまま乗車ができる特徴的な機能・ディティールを踏襲。

コラボコートの詳細写真はこちら!


GSM52052C (DS) (OC) ¥99,000(本体¥90,000)
 
オーカー(OC)およびダークスレート(DS)には、防弾チョッキなどの防護服に用いられるアラミド繊維配合の高機能素材「Dynamonus」を表地に採用し、表面にはDeus Ex Machinaによるオリジナルグラフィックをプリント。
 
またウールチェック(WC)には、100%リサイクルよるウールを7割、化学繊維を3割混紡することで再生された「毛七」素材によるgwmaverickのオリジナルチェック柄に、Deus Ex Machinaがオリジナル刺繍とピンズで華やかにアレンジしている。
 
本コラボレーションアイテムは、Deus Ex Machina直営店および、現在展開中のgwmaverick POP UP STORE(一部GOLDWIN WEB STOREにおいても展開)にて数量限定で販売中。


 
『gwmaverick(ジーダブリューマーヴェリック』とは

スポーツアパレルメーカーのGOLDWINは、1983年から『GW SPORT』、後に『GOLDWIN MOTORCYCLE』というモーターサイクルウエアに特化したブランドを続けてきた。

先端技術を取り入れた日本初のライディングウエアを数多く開発し、モーターサイクルスポーツ文化を第一線で支え続けてきた歴史があり、これまで培ったテクニカルな生地開発や運動性を追求したデザインは、日々のライフワークでも活躍するものとしている。

 35年以上の年月をかけ編み出したその英知を、より多くのライダー、そしてモーターサイクルに親しみのない方々にも、日々のライフスタイルの中で体感して欲しいと考えスタートしたのが、2020年春より新ライン『gwmaverick(ジーダブリューマーヴェリック』となる。

RECOMMENDED


RELATED

RANKING