MOBILITY

2020.11.02

白いマークII三兄弟で溢れかえったあの時代! GX71型マークIIグランデを徹底改修して再現!【モデルカーズ】

トヨタ・マークⅡハードトップ2000グランデ・ツインカム24 ◉マイクロエース(旧エルエス)1/24 ◉作例制作:Ken-1

今回の作例は、日本経済が波に乗った当時の国民総中流意識を見事に掴み取り、1984年にデビュー。アッパーミドルクラスの王者として君臨した、 GX71型マークIIハードトップ・グランデです。

その頃の街中は、それこそ白いマークII三兄弟で溢れかえっていたものでした。

個人的には、我が家の車もマークII/ローレル/セドリックと、この辺りのクラスの車をマイカーとして乗っていたことがあったのですが、マイカーを所有していなかった期間が一時期あり、再びそれを買おうと父親が言い出したその時期、フルモデルチェンジで登場したのが、この70系マークIIでした。

時期的にちょうどこの頃が、自分がより深くクルマ好きとなっていくタイミングだったこともあり、思い入れの深いクルマだったりします。

マークIIグランデを究極再現! その製作過程も!

と言うのも、どうも父親はマークIIが好きだったようで2代目を2台続けて乗り、その後はジャガー顔の3代目マークIIのLGがうちにあったことがあり、その車内で、いつも父親がマークIIやその兄弟車チェイサーについて話していたものです。

グレード的には当時最高だったのがグランデで、流石にそれは無理だったのでその次のがうちの車なんだ、というような話で、幼かった自分にはそれが刷り込みとなり、マークIIに親近感を持ち、グランデというグレードにも特別な感情を持ったのでした。

そして、再度父親がクルマを探し出したこのタイミングで、何もわかっていないのにわかった気になっている思春期手前のクソガキの自分は、このマークIIにしようと父親に詰め寄った覚えがあります。

話はだいぶ脱線してしまいましたが、今回はついにそのマークIIに対峙することができました。

思い入れがあるのになぜ今まで作ってなかったの? その理由は、冒頭に書いたように、なんか「印象が違う」からなのです。

71マークIIが出た当時は、ある意味一番模型に夢中だった時期ともいえる頃なので、当然マークIIのキットも何度か買おうとしたことがあったのですが、箱を開けて見ると印象がなんか違う……。

当時のその思いに加え、模型復帰後に何度か見かけた完成品にも同じ印象を抱きました。

この、「似てるんやけどどこか違う」問題は担当編集氏も同じくだったようで、今回、徹底改修をお願いしますとの命が下りました。

RECOMMENDED


RELATED

RANKING