MOBILITY

2020.11.03

「マツダ787B」ル・マン制覇の栄光をそのままに! 40cmのド迫力! プロモーションが魅力の1/12モデル【モデルカーズ】

Mazda 787B No.55 京商オリジナル◎1/12レジン製ミニカー◎価格:¥38,000(税別)◎メーカー在庫完売

これまでにその栄光を称えるかのように、数多くのミニチュアカーがリリースされてきたマツダ787B。
 
1991年の787Bのル・マン制覇から、2018年にトヨタTS050が総合優勝するまでの間、“日本車初” と“ロータリー・エンジン初”というふたつの勝利に対する価値は揺らぐことはなかった。

むしろその価値は増幅されたと言ってもいいかもしれない。
 
トヨタのル・マン初参戦は1985年、その間、数年のブランクはあるものの優勝までに33年の月日を要したのに対し、マツダは1974年の初参戦から17年、しかも他のメーカーとはまったく異なった動力源であるロータリー・エンジンによるチャレンジでル・マンを制している。
 
トヨタの潤沢な開発資金などから鑑みれば、決して順風満帆とは言い難かったマツダ(東洋工業)の台所事情など推して知るべしで、だからこそ787Bというクルマに強烈なシンパシーを感じ、魅了されるのかもしれない。

マツダ787B、1/12モデルの超ディテール写真はこちら!
 
性格無比なプロボーションに注目
 
ここで紹介するのは、京商オリジナルの1/12レジン製Mazda 787B No.55である。残念ながらメーカー在庫は完売しているが、そのディテールはまさに必見といえる。
 
京商オリジナルと言えば、1/18&1/12のダイキャスト製フルディテールモデルが長らくデフォルトであったが、昨今はレジン製プロポーションモデルでの製品化も増えている。
 
このマツダ787Bもまたレジン製プロポーションモデルのフォーマットを採用して、2019年末にリリースされているのだ。
 
最新のモデルとあって、原型製作にあたっては実車の3Dスキャニングデータを利用し、デフォルメの無い、実車に正確無比なプロポーションを実現している。
 
約40センチのサイズがもたらす迫力は1/18とは段違いで、「持っている」というより「所有している」といった方が相応しい手ごたえと満足感をもたらしてくれるのだ。

modelcars 293
TAG

RECOMMENDED


RELATED

RANKING