TRAVEL

2020.11.10

超高品質な台湾・台中の「石けん」をお土産に! 防腐剤無添加、イタリア産オリーブオイルを採用した「水由白十-良心製皂」の石けん

「水由白十-良心製皂」の良質な石けん

台中で人気のエリア、精明一街のそばにある「水由白十-良心製皂」は、漢字で「油皂(石けん)」という意味(『油皂』の文字を分解してみると、水由白十がパーツで入っていますね!)。

ここはネット販売をメインとしているショップで、実店舗店舗はこの台中の直営店のみです。

「バス・サニタリーの石けんに使われる油分は、キッチンで使う食用油のように口に入れることはなくても、毎日を衛生的に過ごすために使うものなので、安心・安全な品質であることが求められます」

「粗悪な市販品には化学添加物が多く含まれ、長年使うことで体に影響が出ることも。皮膚が乾燥して痒みやアレルギーに悩む方も多いのでは?」と、水由白十の責任者である李羿嫻さんは教えてくれました。

原料はイタリアのオリーブオイルを採用

水由白十では、まずお風呂で使う小さな石けんから研究開発をスタート。冷却圧縮したオリーブオイルを始め、天然のオイルを使うことにこだわり、原料を一つ一つ厳選。現在はイタリア・オリタリア社のオリーブオイルを採用しているとのこと。

また、専門的な薬学博士を探して調合比や配合を学び、従来のホットプロセス製法に代わり、オイル成分と添加物の栄養分を残した冷製鹸化法(コールドプロセス製法/cool soap)ができるように。

医療レベルのステンレス製の石けん製造設備を導入し、石けんは2か月間自然乾燥させて製造するなど、手間がかけられている。

「防腐剤は一切使用せず、湿気防止効果が高く、食品で使うレベルの直射日光除けのアルミパッケージで真空パックにすることで衛生面と鮮度をクリア。すべての商品がSGS試験の20数項目に合格しています」

「すべて社員でテストを行い、私たちの求めるレベルに達してから初めて正式に販売をすることができます。『ユーザーに恥じぬよう、善良な心で石けんを製造する(良善制皂,無愧於心)』。私たちの人と環境に対する誓いです」と李羿嫻さんは自信をのぞかせます。

台湾の医療機関などでも採用されている安心・安全な石けん。自分で使うのもよいですし、お土産にも最適。精明一街の近くを訪れる際はオススメのスポットです。
 

水由白十-良心製皂 台中直営門市
住所:台中市西区大隆路30号
電話:+886-4-2322-8118
https://www.coolsoaptw.com/index.php

RECOMMENDED


RELATED

RANKING