MOBILITY

2020.12.01

「ランボルギーニ・ミウラ」を昭和の暴走族スタイルに!? 「リバティウォーク」のミウラ、ADVANカラーを1/18で【モデルカーズ】

LB WORKS Miura (Black / Red) Asia Exclusive ◎GT スピリット 1/18レジン製ミニカー◎価格:¥19,000(税別)◎アジアエクスクルーシブ


昭和の街道レーサー、暴走族スタイルをハイエンドカーベースの改造で実現している「LB WORKS」。
 
2009年、同社のボディキットを装着したランボルギーニ・ムルシエラゴを、世界最大の自動車カスタムパーツの見本市、SEMAショーに出店以来、フェラーリ458、ランボルギーニ・アヴェンタドールなどなど「LB WORKS」スタイルを次々に発表。
 
現在では世界中にファンを増やし、改造ムーブメントの発信元となっているのはご承知のとおり。
 
一台一台手作りのクルマだけに「同じ仕様の車両は作らない」というポリシーを持ち、世界中のセレブがその顧客となっている。

【写真9枚】リバティーウォーク ミウラ1/18の魅力!
 
GTスピリットのクオリティが光る!
 
そんな数あるリバティーウォーク車両の中でも、登場時のインパクトが大きかったクルマといえば、こちらのクルマ。
 
何と、ランボルギーニ・スーパーカーの原点、ミウラを本当にシャコタン&オバフェン&小径ホイールで決めた街道レーサーにアレンジしてしまった……と思わせてしまったのだ。
 
さすがにこれは正統派のスーパーカーファンからは悲鳴も上がったようだが、ご安心を。
 
実際は形状の似ているフォードGT40のレプリカをミウラ風に仕立て上げ、それをお約束のリバティーウォーク・スタイルにカスタマイズしたものなのである。
 
塗装やインテリアのディテールレベルをワンランクアップさせたモデルカーのプレミアムブランド「GTスピリット」では、そんな遊び心満載の1台を実車の印象そのままに1/18としてスケールダウン。
 
レギュラー品はブラック1色、アジアエクスクルーシブは実車同様のアドバンカラーで仕上げられている。

modelcars vol.295

RECOMMENDED


RELATED

RANKING