MOBILITY

2020.12.03

「ケンメリGT-R」「ハコスカGT-R」の超絶ディテールを楽しめる京商の1/18ダイキャスト・ミニカー【モデルカーズ】

日産スカイライン2000GT-R (KPGC110) "ストリート・スポーツ" ◉京商オリジナル ◉1/18ダイキャスト・ミニカー ◉価格:¥14,800(+税)

モデル・カー趣味の東の横綱がプラモデルだとすれば、西の横綱はもちろんミニカー。ここではハコスカGT-RとケンメリGT-Rのミニカーを紹介しよう。
 
ミニカーのボディの材質は様々で、アンチモニーやホワイトメタル製、また、最近ではレジン製のモデルも多いが、ここで紹介するのは京商製の1/18スケールのダイキャスト・ミニカーである。
 
同社からは歴代スカイラインが数多くモデル化されており、普段はプラモデル派のファンもスカイラインだけは「ミニカーも大好物」という方も多いのではなかろうか。


日産スカイライン2000GT-R (KPGC10) "ストリート・スポーツ" ◉京商オリジナル ◉1/18ダイキャスト・ミニカー ◉価格:¥16,800(+税)
 
京商の数あるミニカーのラインップの中でも「ハコスカ」はやはり人気の1台。1/24のプラモデルよりも一回り大きな全長は約235mm。
 
金属製モデルならではの重量感と相俟って、ミニカーならではの存在感が魅力だ。

【写真10枚】ケンメリ、ハコスカGT-R 1/18の詳細はこちら!
 
その余裕のあるスケールを活かして、ご覧の通り左右のドアや前後フードは開閉、スパルタンな室内やS20エンジンも正確に再現されている。
 
ちなみに、ここでご紹介しているのは8本スポーク・ホイールを履いた"ストリートスポーツ"バージョンで、ノーマルのスチール・ホイールを履いたバリエーションもリリースされている。
 
ホイールも圧倒的迫力のケンメリGT-R



こちらのモデルは1/18スケールの「ケンメリ」。
 
その愛称のもととなったイメージ・キャラクター、ケンとメリーのCMと共に歴代スカイラインの中で最大のヒット作と言われたが、ことS20エンジン搭載車のGT-Rだけは時代の波に翻弄され、サーキットで活躍する機会はなかった。
 
しかし、その悲運のエピソード故か、実車もモデルもケンメリGT-Rの人気は未だに衰える事を知らない。
 
京商のモデルは約250mmと、先代のハコスカよりも一回り大きくなった流麗なボディはもちろん、やはりその大きなスケールを活かして、左右のドアや前後フードは開閉、インテリア、エンジンも再現されている。
 
写真のモデルは社外品のアルミ・ホイールを履いた仕様。やはりホイール違いのバリエーションも存在する。
 
定番の8本スポーク・ホイールを履いた"ケンメリ"GT-Rを京商では「ストリート・スポーツ仕様」と謳っている。
 
先代より受け継いだS20エンジンや、スパルタンな室内もリアルに再現されている。ボディ・カラーはご覧の3色のバリエーションが用意される。

【modelcars tuning】

RECOMMENDED


RELATED

RANKING