LIFE STYLE

2020.12.16

簡単!「インテリア小型水槽」で本格的なアクアリウムを! はじめての「コンセプトアクアリウム」作り! 【アクアスタイル】

長いヒレが美しい、スーパーロングフィンのネオンテトラとゴールデンネオンテトラ。

家にいることが多くなり「今年の年末年始はご自宅で」と考えている方も多いと思うが、とにかく癒される「コンセプトアクアリウム」にトライしてみてはいかがだろうか?

アクアリウムで魚を飼うなんて難しそうと考える方もおおいと思うが、背面ろ過を採用し、LEDライトも付属している水槽だけを用意すれば、簡単にアクアリウムライフを送ることができる。

それが、小型のオールインワン水槽「リビングキューブ」シリーズ。
ガラスの合わせ目がないので水景を存分に楽しめる仕様となっている小型のインテリア水槽だ。

今回は高さのあるハイタイプのリビングキューブ20を使用し、枝状流木を複数組み合わせて高さを活かした、自然観あふれるレイアウトを紹介。

メインに使用した水草はハイグロフィラ・ピンナティフィダだ。

二酸化炭素の添加を与えなくても育成のできる丈夫な種類で、独特の葉模様がより自然な雰囲気を醸し出すことに成功している。

【写真】リビングキューブ20の全景はこちら


高さを活かした自然観溢れる水景


熱帯魚も、コリドラス・アドルフォイやスーパーロングフィンのネオンテトラや、ゴールデンネオンテトラなど人気種をチョイス。

収容する熱帯魚や水草の種類を選ぶことで、小型水槽でも充分に本格的なアクアリウムが楽しめることを実践した、好例ともいえる水槽に出来上がっている。

水槽は他にもキューブスタイルのリビングキューブ12もラインナップされているので、インテリアにあわせて違った水景を楽しむのもよいだろう。


AQUA Style vol.9

カメラ:平野 威 Takeshi Hirano テキスト:鶴田賢二 Kenji Tsuruta

RECOMMENDED


RELATED

RANKING