MOBILITY

2020.12.18

超高解像度! 「LBワークス GT-R Type 1.5」を「メイクアップ」のフラッグシップ「アイドロン」の1/18で楽しむ【モデルカーズ】

LB WORKS GT-R Type 1.5 Special Edition 2017 ◎メイクアップ アイドロン 1/18レジン製ミニカー◎価格:¥49,800(税別)

主にイタリアン・スーパーカーやレーシングカーなど、いわゆる“正統派”のハイエンド・レジンモデルを主体に高い評価を受けてきたメイクアップが、同社としては異例とも言える国産車ベースの改造車である『LB WORKS』仕様のR35 GT-Rをリリースしてきたのが2015年のことである。

メイクアップらしからぬ車種選定に従来のファンは驚きながらも、結果として新たなファン層を開拓するに至り、以来現在にいたるまで同社の人気アイテムのひとつとなっている。

メイクアップの擁する1/18ブランドはエントリーブランドのIDEAとハイエンドのEIDOLONのふたつがあるが、LB WORKSはEIDOLONからのリリースとなっている。

【写真7枚】超絶ディテールの1/18  LBワークス GT-R Type 1.5

最も人気の高いタイプ1.5を完全再現!

1/18のLB WORKS GT-Rはタイプ1が最初にリリースされ、スワンネックのGTウィングを備えた仕様とウイングレスのタックテール・リアスポ仕様の2種が発売された。

続いて登場したのが、GTマシーンのようなダクト付きのフロントフェンダーやエンジンフード、そしてフロントバンパーに付く多数のカナードも勇ましいタイプ2である。

そして1/18の最新作となるのが、ここに紹介するタイプ1.5である。タイプ1.5はフロントバンパーをGT-Rの2017年モデル以降の意匠をベースに変更したもので、実車でも人気の高い仕様だ。

さすがはアイドロン製品とあって、その製造クオリティの高さは圧倒的だ。実車の3Dスキャンデータベースで原型が製作されたボディ、峰がキッチリ立った各部のモールド、シャープなパネルライン、ボテボテ感は皆無ながら深いツヤをたたえた美しい塗装など、ひと目見てアイドロン製品とわかる仕上がりである。

なお、こちらのタイプ1.5はスペシャルエディションということもあって、タイプ2のようなカナードやデカールで表現されたカーボンウィング、さらにインテリアにはロールバーやBRAUM Racing製のセミバケットもセットされるなど見どころ満載の1台に仕上がっている。

 modelcars vol.295
TAG

RECOMMENDED


RELATED

RANKING