TRAVEL

2020.12.22

潜入! 台湾の「アディダス」専門店「Lab.零零参」 マニア垂涎のスニーカーは「カニエ」コラボモデル!?【台湾・台中散歩】

圧倒されてしまうほど壁一面にびっしり陳列されたレアスニーカー類。スニーカーファンなら、きっと見ているだけでも楽しい時間を過ごせます。

コロナウイルスの蔓延で世界的に閉塞感が漂う昨今。こんなご時世でもとてもアクティブなのがスニーカーシーンです。

発売されるや否や完売、高値で取引されてなかなか手に入らないスニーカーは"レアスニーカー"と呼ばれ、中には100万円以上で取引されるスニーカーも。

そんな今最も熱いスニーカーシーンは台湾でも同じで特にアディダスのスニーカーが人気のようです。

遡ること1903年(明治36年)に作られ、今では台中市民のオアシス的な公園として、また台中市のシンボルとしても有名で多くの観光客が訪れている「台中公園」。

そんな台中市中心部からほど近い場所にあるのが、アディダスコレクターがオーナーを務める「Lab.零零参」です。

入り口には店内での飲食禁止マークや営業時間のほか、アディダスのライバルともいえる人気スポーツブランドロゴには禁止マークが記載されるなど、ユーモラスたっぷりの看板が出迎えてくれます。

【写真】ポップなショップ外観や棚はこちら!

アディダスで埋め尽くされた棚!

トレフォイル型のドアノブを押して店内に入ると目に飛び込んでくるのが、壁一面に陳列されたアディダスのスニーカー類。

プレ値確実の「YEEZY BOOST 350」シリーズを始め、「YEEZY BOOST 700」、「ULTRA BOOST」、Pharrel Williamsとのコラボモデルの「NMD」。

そのほか、日本のスニーカーショップが別注したのも記憶に新しい、人気の「ZX8000シリーズ」や最近再注目されているクラシカルなローテクスニーカーなど、スニーカーヘッズにはたまらないレアスニーカーが壁一面びっしり陳列されています。

その中でも人気なのはやはり、ラッパーやクリエイターとしてマルチな活躍で世界中に信者の多いKANYE WESTが構築した「YEEZY」シリーズ。

その他、1000%のベアブリックやオリジナルアパレルからY-3、セレクトアイテムなど、またショーケースにはアディダスのスニーカーイラストをラップした飲料水まで置かれています。

きっとここへ来れば日本では即完したレアスニーカーに出会えること、間違いありません。わざわざこの台中市に足を運ぶ価値のある、そんな一軒です。


Lab.零零参

住所:台中市北区玉海北路7号
https://www.adifanstaiwan.com

RECOMMENDED


RELATED

RANKING