MOBILITY

2020.12.27

織戸学氏の「80系スープラ」モディファイド仕様。1/18モデルでも際立つデザイン! 【モデルカーズ】

Toyota Supra (JZA80) RZ  イグニッション モデル1/18レジン製ミニカー◎価格:¥26,500(税別)

1993年に発売された80系スープラは、3L直6の2JZエンジンを搭載、ターボモデルは280馬力を発生、6速MTも搭載されドリフトなどチューニングカーベースとしても瞬く間に人気を誇った。
 
80スーブラのチューニングカーとして有名なのは、スーパーGTのドライバーとしてだけでなく、D1ファイターとしてもその名が知られている織戸学氏のマシンだ。
 
氏が自身の愛車として80スープラを所有していることは有名だが、そんな氏が自分の理想を求めて制作したのが、VARIS(ヴァリス)とのコラボ・ブランドのRIDOX(リドックス)からリリースされるボディキットである。
 
【写真8点】イグニッションモデルの1/18スープラ
 
チューニングカーのモデルカーを多数リリースしているイグニッション モデルはこのリドックス仕様を1/18で製品化。
 
GTカー的なフロントディフューザーやサイドスカート、そしてビス留めのリアフェンダーなど、特徴的なディテールを実車に忠実に再現している。
 
現在イグニッション モデルでは1/64ダイキャスト、1/43レジン、そしてこの1/18レジン、1/12スケールでもRIDOXスープラを製品化している。
 
その完成度から全スケール揃えてみたくなる逸品たちばかりだ。

RECOMMENDED


RELATED

RANKING