LIFE STYLE

2021.01.08

付録! 「北欧デザイナー」のイラストで綴る「2021カレンダー」が「北欧テイストの部屋づくりno.31」についてくる!

現在発売中の北欧インテリア雑誌『北欧テイストの部屋づくりno.31』は、付録カレンダー付き。

2021カレンダーのデザインは、現在活躍中の北欧デザイナーたちによるイラストレーションで、様々なスタイルやテーマの作品が一年を通して楽しめる。

テーマは「セイナラート」。

この言葉はフィンランド語で、“On the wall”を意味する「セイナーラ」と「アート」を組み合わせた造語。

ストックホルムやスウェーデンの牧草地、夏至祭、キッチン、シナモンロールの日などなど、とにかく可愛いイラストが満載だ。

写真はオストロボスニアの春 ( Spring in Ostrobothnia)でアーティストは、ヨハンナ・ヘグヴェグ ( Johanna Hogvag)によるイラスト。

【付録公開!】12月までのカレンダー北欧イラストを見る!

フィンランド西海岸のオストロボスニアに暮らすヨハンナ・ヘグヴェグが目にする春の景色だ。

イラストに添えられたひとことは

「オストロボスニアの冬は半年以上続き、春の訪れは待ち遠しいものです。雪が溶けて土間から草花を見かけるようになると、それは春の合図です。そのうち色とりどりの花が咲きはじめ、あたりの景色が華やかになり、春がやってきた喜びに満ち溢れます」

というもの。

それぞれのイラストに込められた思いを感じながら、壁に掛け、気軽なアートとして部屋に飾ってはいかがであろうか?


北欧テイストの部屋づくりno.31

全国の書店ならびにネット書店で発売中

価格:1300円






【付録公開!】12月までのカレンダー北欧イラストを見る!






RECOMMENDED


RELATED

RANKING