MOBILITY

2021.01.14

超派手! 「リバティーウォーク」の「ケンメリ」スカイライン 2ドアを再現! 迫力の族車スタイルを現代に【モデルカーズ・チューニング】

LBワークス ケンメリ2Dr 2014Ver. ◆ Builder:Ken-1 ◆Base:アオシマ1 / 2 4

ランボルギーニやフェラーリ、ポルシェなどのスーパースポーツを大胆にモディファイすることで世界的に有名なカスタムショップ、リバティーウォーク。
 
しかし、同社代表・加藤氏のルーツにあるのは、ハコスカやケンメリなどをベースにした“族車”系のカスタマイズ・スタイルである。
 
そうした背景を反映して、同社ではハコスカ、ケンメリ、ジャパン、そしてC130ローレルなどをベースとしたデモカーが製作されているが、それらをプラモデルで再現したのが、アオシマのリバティーウォーク・シリーズだ。
 
いずれも既存のキット(チューニングカー・シリーズ第一世代のもの)をベースに、新規パーツとデカールを追加してリリースされている。
 
第七弾としてはシャコタンポリス(ヨンメリ・ベースのパトカー風)のリリースも発表されているので、そちらにも注目していただきたい。
 
モデルのベースとなるキットの基本設計はさすがに古さを隠せないが、追加パーツのシャープさ、そして完成時の迫力あるアピアランスによって、魅力的な製品に仕上がっている、と言ってよいだろう。

【写真9枚】リバティーウォーク「ケンメリ」1/24のディテール!
 
ケンメリ2ドア2014バージョン!
 
ここでは、シリーズ第6弾「ケンメリ2ドア2014バージョン」の作例を紹介させていただく。
 
基本的には素組みで充分に実車のムードを味わえるキットだが、新規パーツはエクステリアを中心としたものなので、インテリアの主要パーツ—ダッシュボード、ドア内張り、リアシート—に関してはほぼノーマルのままとなっている。
 
せっかくの追加パーツ(ダッツンコンペ、同バケットシート、ロールバー、チューリップ灰皿)を、より引き立たせるべく、作例では内装の加工に力を入れてみた。
 
また、足周りの違和感の解消や、ボディ形状のちょっとした改修も盛り込んである。皆さんにもLBワークスのケンメリを格好良く仕上げて頂ければ幸いだ。

modelcars tuning

写真:服部佳洋

RECOMMENDED


RELATED

RANKING