MOBILITY

2021.02.03

超改造! 「R33スカイライン GT-R」GT選手権マシンの街乗り「湾岸最高速仕様」! 【モデルカーズ・チューニング】

R33 GT-R Builder:星野卓治 ◆Base:タミヤ 1/24

1993年、GT-Rを除くスカイラインはR33へとモデルチェンジ。
 
ボディサイズは再び大きくなったが、重量配分の見直し等により走行性能は犠牲となっていない。
 
“GTナイン”という愛称をメーカー自ら提唱したが、定着しなかった。
 
GT-Rは’95年にようやく登場、基本的なメカニズムはR32から継承された。
 
ここでは改造プラモデル雑誌「モデルカーズ・チューニング」から、R33スカイライン、タミヤ 1/24をベースにした作例を紹介する。
 
【写真7枚】湾岸最速「R33スカイラインGT-R」1/24の詳細はこちら!
 
GTカーを街乗りに! 柔軟なアイデアが生んだ傑作
 
“湾岸最高速仕様”をコンセプトに、タミヤのGT選手権マシーンをベースに公道仕様にアレンジしたこちらの作例。
 
タミヤの同キットはエンジンを持たないカーブサイドのため、エンジンをタミヤのR32から移植。
 
さらにエキマニやビッグタービンをスクラッチすることでチューンドユニットらしさを演出している。
 
また、ボディ周りも大型のドライビングライトをバンパー内に追加。

空気抵抗を抑えながらダウンフォースを得るためにリアウィングを低くマウントし直すなど、実車を知るビルダーらしい説得力にあふれた作品に仕上がっている。
 
ホイールはホビーデザイン製だ。
 
迫力のエアロや内装など、ディテールは以下、ギャラリーにて確認していただきたい。

【写真7枚】湾岸最速「R33スカイラインGT-R」1/24の詳細はこちら!

modelcars tuning 其の参

RECOMMENDED


RELATED

RANKING