MOBILITY

2021.02.07

掟破り! 2代目「スカイライン(S54B)」を街道レーサーに。「浦安鉄筋家族」タクシー仕様も必見【モデルカーズ・チューニング】

スカイライン S54B ◆Builder:大内正人 ◆Base:フジミ1/24

元祖“羊の皮を被った狼”ともいうべき、2代目スカイライン。

1963年にデビューし、1964年にはノーズを無理矢理伸ばしてグロリアのエンジンを搭載したGTが誕生。

鈴鹿でポルシェ904カレラGTSを生沢徹氏ドライブのスカイラインGTが抜きさるなど、日本グランプリでの活躍は、今では神話の域に達している。

ここで紹介するのは、改造プラモデル雑誌「モデルカーズチューニング」の作例から、そんな2代目スカイラインをベースにした作例を紹介する。

【写真5枚】2代目スカイライン街道レーサー詳細!

プラモだからここまで大胆に行ける!

ド迫力ボディにラメ入りグリーンボディのスカイラインはフジミ製の1/24 54Bがベース。

“実車オーナーから怒られて快感を覚える仕様(笑)”というコンセプトに思わず納得の街道レーサーに仕上がっている。

リアドア埋め、モール類のスムージングでスッキリさせたところに迫力満点のワークスパテ埋め。

きっちり塗り分けたハヤシホイール、懐かしのリア窓のマジックカーテンなど小技も冴えている。


漫画劇中車を真面目に再現!




◆ Builder:幸谷英明 ◆  Base:アリイ1/32

“大沢木”の行燈でピンと来る人にはピンとくる、漫画『浦安鉄筋家族』で主人公の父親、大鉄が駆るタクシーをアリイ(旧LS)ベースで再現。

実はこのキット、1/32の簡易キットゆえにメッキ類の表現にかなりのスキルを要するが、塗装とミラーフィニッシュを使い分けて美しくフィニッシュしている。

2代目スカイラインを別アプローチから完成させた、こちらの作例。

ディテールはギャラリーより確認いただきたい。

【写真5枚】S54B 大鉄のタクシーと街道レーサーを比べよう!


modelcars tuning 其の参

写真:服部佳弘

RECOMMENDED


RELATED

RANKING