MOBILITY

2021.02.10

幻の「VIPレーサー」!? 「4代目シーマ」が「カルソニック」のレーシングカーに! ホイールは「ポルシェ 997 GT3」【モデルカーズ・チューニング】

IMPUL F55シーマ カルソニック仕様 ◆Builder:川村隆弘 ◆Base:アオシマ:1/24

市販車を改造した往年のハコ車レースが好き! という方は多いのではないだろうか?

ヨーロッパでは、1984年から1995年まで開催されたDTM(ドイツツーリングカー選手権)、日本では1990年代に盛り上がりを見せた「JTCC(全日本ツーリングカー選手権)」など、当時のマシン(とりわけ4ドア)は今見ても無骨なカッコ良さに溢れている。

一方、1989年、16年ぶりに復活したR32スカイラインGT-Rは、1990年からJTC(全日本ツーリンングカー選手権)に出場。

カルソニックブルーのボディに白地文字が印象的なカルソニックスカイラインは、同年の全6戦中、5戦で優勝するという圧倒的な強さで絶大な人気を誇り、R33、R34、R35とGT-Rといえば、カルソニックブルーのレーシングカーをイメージする方も多いはずである。

【写真4点】激カッコよい「シーマ」のVIPレーシングカー!

IMPUL F55シーマのカルソニック仕様!

ここで紹介するのは2001年にデビューした4代目シーマ(F50型)をベースにしたIMPULチューンのF55シーマが「もしもレーシングカーだったら?」という一台。

アオシマ製1/24キットをベースとしているが、目を惹くのはカルソニックブルーの発色と見事なオーバーコートで一切の段差をなくし、鏡面に磨き上げられたボディ。

内装はドンガラ内装化、ガゼット付きロールケージなどすべてワンオフで仕上げられたもの。延長されたステアリングポストなど、そのこだわりも見事だ。

タイヤ&ホイールはフジミのポルシェ997GT3からの移植。

エアボリュームのあるタイヤと“走りそうな雰囲気”に落とされた車高など、完成度は非常に高く、普通に速そう!!

こうしたVIPカーのツーリングカーレースがあれば、ちょっと見に行ってみたい気がするかも!

【写真4点】激カッコよい「シーマ」のVIPレーシングカー!

modelcars tuning 其の参

写真:服部佳弘

RECOMMENDED


RELATED

RANKING