MOBILITY

2021.02.19

【動画あり】「フェラーリ」「ランボルギーニ」2台を「リビング」中央から満喫! 贅沢な「平屋ガレージ」を拝見【ガレージライフ】

2015 年式フェラーリ・458スぺチアーレが入るガレージ

和歌山県南部のとあるリゾート地に建築された平屋のガレージ。

赤いフェラーリ458と、青いランボルギーニウラカンが左右に鎮座するこのガレージは、『ぬくもり建築工房 吾建築』代表の田渕大吾さんが自社で設計、施工した、木造平屋のモデルハウスだ。

県外の人でも気軽にガレージを見学できるようにと、インターを降りて1分というアクセスの良い場所に建築したもの。

田渕代表は自宅から高速道路で30分離れた場所に賃貸ガレージを借りていたが、電気、水道もなく、気軽に行けないこともありバッテリー上がりを起こしてしまうこともあったという。

また、6年前に和歌山県新宮市で開催されたスーパーカーのイベントに参加したときに、地元にもたくさんのクルマ好きが存在し、クルマの保管に困っていることを耳にしたのだそうだ。

クルマ好きな仲間に貢献したいと考えた田渕さんは、SUPER GARAGE.comを立ち上げ、モデルハウスとしてガレージを建築することを考えたという。



【写真34枚】ランボ、フェラーリ左右どっち? ガレージドアを開けて確認!

リビングの左右はスーパーカー!

2年のかけて現在の理想的な土地、約120坪を探し、2019 年8月に竣工されたガレージ。

そのレイアウトは大胆なもので、リビングを中心に左右にクルマを眺められる設計としている。

なんと、バスルーム以外のすべての部屋からガレージが眺められるようになっているのだ。

リビングから右はフェラーリレッドの458スペチアーレ、左側にはブルーメタリックのランボルギーニ・ウラカンといったスーパーカー好きにはたまらない空間。

そのほかキッチン、ベッドルーム、玄関からもクルマがよく見える。欲を言えば、バスルームからも愛車を見たかったのだそうだ。

モデルルームが完成後、現在はガレージの設計や施工を関西地区で請け負い、近い将来は賃貸ガレージを建築するプランを考えている。

クルマ好きだけではなく、マリンスポーツが盛んな地域の特性を活かして、釣り好きな仲間にはボート、マリンスポーツ好きにはジェットスキー、バイクが好きな人にはシェアして貸すことができるガレージ賃貸プランも検討しているそうだ。

さらに詳しい内容は、スーパーカーが入る究極のガレージを収録したムック「SUPERCAR GARAGELIFE 2」をご覧いただきたい。

「SUPERCAR GARAGELIFE 2」↓


【ガレージライフ編集部】


photo/Dan-KOMATSU(小松 男) text/Jun-ISHIHARA(石原 淳)

RECOMMENDED


RELATED

RANKING