MOBILITY

2021.02.28

エグい!「ケンメリGT-R」をベースに「GT-Xグリル」でドレスダウンが斬新!【モデルカーズ・チューニング】

ケンメリ GT-R ◆Builder:小川残念堂 ◆Base:フジミ1/24

1972年に登場した、4代目スカイラインとなるC110系。

基本的なメカニズムは先代C10系から継承しつつ、ボディサイズは若干大きくなり、装備類も豪華さを増した。

 “ケンとメリーのスカイライン”のキャッチコピーでセールス面では大成功を収め、このCMから、今も“ケンメリ” の愛称で親しまれている。

ここで紹介するのは改造プラモデル雑誌「モデルカーズ・チューニング」よりケンメリスカイラインの作例を紹介していく。

【写真6枚】チェリーテールも定番の「ケンメリGT-R改」を見る!

フジミケンメリの美しさを徹底して引き出す

写真のケンメリはフジミのケンメリRをベースに、アオシマ ケンメリのバランスパネルを移植し、フロントの“アゴまわり”をリスタイリング。

ピラー給油口の位置の移動などを行った上で、美しい塗装で仕上げている。

純正調のブルー/ターコイズ基調の内装色、クロームパーツのブラックアウトも新鮮だ。

フロントグリルはアオシマのGT-Xグリルへとダウングレードしている点も面白い。

車高とホイールのツライチ具合、それでいてステア可能となっているなど、細部にまで神経が行き届いた作例となっている。

斬新な塗装で個性的なフィニッシュ


◆ Builder:近藤直治  ◆ Base:アオシマ1/24


アオシマのケンメリといえば、1980年代初頭から今日まで生産が続く長寿キット。

この作品は昨今のリバティウォーク系のパーツを投入して非常にリアルな印象に仕上がっている。

目を惹くのはラップ塗装とグラデーションを組み合わせたユニークなボディペイント。

懐かしのシャドースポークホイールにオバフェンが、リアルな雰囲気を醸し出している。


【写真6枚】「ケンメリ」改造プラモデル、2台の作例を見る!


modelcars tuning 其の参

写真:服部佳弘

RECOMMENDED


RELATED

RANKING