LIFE STYLE

2021.03.08

ツンデレでカワイイ! 「保護ねこ」リンと写真家・小嶋文子さんとの暮らし【ねこ】

里親募集で引き取った〝リン〞はツンデレで人見知り。

たまにケンカもするけれど、よい距離感で日々を過ごし、自宅では仕事を見守ってくれる存在。

写真家・小嶋文子さんと〝リン〞との生活を伺ってみました。

魔性な女の子とじゃれ合う日々の生活



「小さい頃からねこが好きでずっと一緒に暮らしたいと思っていました」とは写真家・小嶋文子さん。

現在はその念願が叶い、人見知りの三毛猫・リンちゃんとのんびり暮らしています。

リンちゃんが家にやってきたのは生後6か月経ってからでした。

たまたまインスタグラムで里親募集をされている方を見つけ会いに行きました。

当初は“リン”ではなく、モカ色のねこのことがかわいく会いに行ったのです。

ただ里親さんによるとねこは一緒に暮らしたいと思っている人に寄って行く。

『ねこが人を選んでくれるんですよ』と言われ、目当てだったモカ色の子は寄ってこず、三毛猫の“リン”がスリスリと寄ってきたのです。

もちろん“リン”もモカ色の子と同じようにかわいく『私と一緒に暮らしたいんだ。選んでくれたんだ』と思い“リン”にしました。

【写真14枚】かわいい!リンちゃんギャラリーを見る

写真:小嶋文子 文:伊藤努

TAG

RECOMMENDED


RELATED

RANKING