MOBILITY

2021.03.24

衝撃! 「EV」オーナー「192人」に「購入動機」「EVの魅力」を聞いてみた【Eマガジン】

国内外のブランドからEVが相次いて発表されている昨今。

次の車はEVがいいかも!? と検討されている方も多いだろう。

ここではEVメディア「Eマガジン」のコンテンツからWEBアンケート記事「EVオーナー192人に聞きました」を紹介していく。

欧米の電気自動車デビューが相次いでいるが、2010年前後にリチウムイオン二次電池を搭載した三菱i-MiEV、日産リーフが相次いで発売された。

かつてEV先進国だったはずの日本には、すでにEV歴10年以上ものベテランユーザーがたくさん存在しているのだ。(アンケートは2019年2月のもの)

【写真14枚】日本で買える(登場予定)のEVはこちら!

 

Q1 電気自動車を買ってよかったと思いますか?

解答:99%のオーナーは「買ってよかった」と思っている

最初に紹介するのは「EVを買ってよかったと思う?」という質問だ。

回答は「はい」と「いいえ」の二択とした。

結果は「はい」が190人で、「いいえ」は2人だけ。なんと99%のオーナーが、EVを買ってよかったと思っていることがわかった。

デビュー当時、i-MiEVやリーフは車格の割に高く、オーナーの中には所有するEVに100%満足していない人も多い。

でも、EVの魅力や可能性を体験したオーナーたちは、EVの「良さ」に気付いているということだ。


Q2 電気自動車購入を決めた理由は?(複数選択可)


解答:購入したのは「経済的」だから



「EVを買った理由」について質問。選択肢は「乗り心地が気持ちいい」「環境に優しい」「燃料代不要など経済的」「車種が魅力的」「その他」の5項目、複数選択可能とした。

結果は「経済的」が125名(約65%)でもっとも多く「気持ちいい」「環境に優しい」がそれに続く多数派となった。

「車種の魅力」を選んだ人は、BMW i3やテスラなど輸入車のオーナーが多かったが、搭載電池容量が小さい三菱i-MiEVの「M」を所有する人にも「車種の魅力」を選んだ人が少なくなかったのが印象的だった。

EVの魅力は航続距離や先進装備だけでは語れないことの証左といえる。

「その他」と回答した人には、記述式でその理由を記入してもらった。


「加速が良い。音が静か」(kkss)

「EV特有のトルク感とシームレスな加速性能」(kumasan)

「加速レスポンスが良いので、人車一体感が嬉しい」(シーザー・ミラン)


など、気持ちいいにも通じるEV特有の運動性能の魅力。



「災害(停電)時に非常用電源として使える」(すとじ096)

 「動く蓄電池として使いたかった。太陽光だけで走らせたかった」(わたなべあきひこ)


など、すでにV2Hを実践するツールとしてEVを活用している人もいた。


「ガソリン臭いスタンドに行かなくてもいい」(KAKU)

「日常の使用ではガソリンスタンドに行かず充電器に接続するだけで済むから」(伊織☆)


 など、ガソリン車と比較した使い勝手も購入理由となっている。

 

「年式のわりに中古価格が下がっていてお得に感じた」(てんぱんち)も納得できる購入動機。

次第に中古EV人気も高まりつつある。


3月28日(日)には東京、二子玉川でEVだらけのイベント「EV:LIFE」が開催!

購入可能なEVが一同に集まるので、一度訪れてみては?

RECOMMENDED


RELATED

RANKING