TRAVEL

2021.03.31

斬新! 「安藤忠雄」デザイン監修! 「EXILE AKIRA」アンバサダー! ラグジュアリーホテル「W Osaka」とは!?

マリオット・インターナショナルのラグジュアリーブランド「W」の日本初進出ホテルとして、大阪・心斎橋に開業したW Osaka。

同ホテルのデザイン監修は、安藤忠雄氏、開業を記念しブランドアンバサダーに就任したのはEXILE AKIRA 氏である。

日本国内またアジア各地からの商人や旅行者を迎える玄関口として、長く発展し続けてきた大阪。

そのメインストリートである御堂筋に面する W Osaka は、黒を基調とし華美な装飾を極力おさえたシンプルでスタイリッシュな外観が特徴だ。

独自のエンターテインメントを生み出した文化と、鮮やかなネオンがきらめくエネルギッシュな街にインスパイアされたホテルの内部には、目を見張る色遣いや仕掛けを施した、独自性あふれる空間が広がっている。

【写真11枚】斬新すぎるW Osakaの内装を見る!

W ホテルはニューヨークで誕生!



W Osaka は泊まるだけのホテルでない、“目的地となるホテル“を目指すとのこと。

そもそもマリオット・インターナショナルが展開するブランドのひとつである W ホテルは、ニューヨークの大胆な発想と24 時間 365 日眠らない街の文化の下に誕生。

以来、およそ 20 年以上に渡って、ホスピタリティ業界でセンセーションを巻き起こし、そのあり方を再定義してきたという。

W の象徴である「W」のサインの下、W ホテルは世界各地に 60 軒近くを展開し、従来のラグジュアリーの常識を飛び越え、顧客からの期待に応えている。

W は顧客が持つ、思い切り楽しみ、日常の繰り返しに反発したいという強い願望に火をつけ、人生への「渇望」を解き放つことを目指しているとのこと。

ブランドの刺激的なデザイン、象徴的な「Whatever/Whenever」サービス、そして活気あふれる「リビングルーム」は、他のブランドには真似できない体験を生み出す。

革新的でインスピレーションに富み、人々を魅了するWの情熱。

このホテルは世界各地で新しいものを発見したい、もっと見たい、もっと感じたい、もっと遠くへ行きたい、夜遅くまで楽しみたい、という我々の尽きることのない欲求を叶えてくれそうだ。

大阪を訪れた際は是非訪れてみたいこのW Osaka。

斬新なホテルの室内写真はギャラリーからご覧いただきたい。

 
【写真11枚】斬新すぎるW Osakaの内装を見る!

W Osaka

住所:大阪市中央区南船場 4 丁目 1 番 3 号

marriott.co.jp/hotels/travel/osaow-w-osaka

RECOMMENDED


RELATED

RANKING