LIFE STYLE

2021.04.04

日本の宝「ブタケツローレル」! 「総長系YouTuber」「バッドボーイズ佐田」さんのDIY作業、おしゃれなご自宅を拝見!

佐田さんと、1976年式ローレルSGX

“総長系YouTuber”として、自身のクルマやバイクのカスタムのほか、得意のDIYなどを動画で紹介し人気となっている、バッドボーイズ・佐田正樹さん。

ここでは、そんな佐田さんの愛車であるブタケツローレル、そして実際にご自宅でDIYをされるところを拝見させていただきました。

ブタケツにペケジェイ!

そもそも総長系YouTuberと言われる所以は、佐田さんが元・福岡連合二代目総長で暴走族「幻影」の元総長だったということから。

当時の福岡では最大勢力を誇ったそうですが、YouTubeの企画では、高校時代の愛車でもあったヤマハ・XJ400Dを入手し、カスタム、最近見事完成を果たしています。

そして気になる愛車はというと、1976年式ローレルSGX(C130型)。

独特のリアバンパーとテールライトのデザインから、通称ブタケツローレルといわれ、近年の旧車人気もあり、価格が高騰している貴重なクルマ!

クラシックな外観ながら、エンジンはノーマルのL20E型からRB20型のターボエンジンに変更。

今回は駐車場でその姿を見せていただきましたが、エアコン・パワステも装着した現代的なモディファイが加えられていました。

【写真39枚】ブタケツローレルとおしゃれなご自宅を拝見!

DIY、クルマ、バイクと多趣味



「食も好きなんで、お気に入りの店で、美味しいもん紹介しながら、トークライブやりたいなって。最後にネタやって。後、インテリアコーディネーターの資格にも興味あるんですよね」

他にもソフビなどの収集もしているそうですが、今回製作するのは古材を使ったレコード収納ボックス。

まずは古材や塗料から、アンティークのアイテム販売などを行っている、GALLUPの中目黒ショールームで材料を購入。

次に自宅リビングで実際に作業する様子を見せていただきましたが、そのスピードたるや早いのなんの。

「クッションフロアなんで傷もつかないからですね。インパクト(ドライバー)を用意してと。これがあるだけで作業早いですよ。一家に一台ないと絶対ダメ !」

と、材料にどんどんネジを打ち込んでいく様子はもはや職人。ステンシルペイントにキャスターもあっという間に取り付けて完成となりました。

「感覚で打ってるんで。こういうのって勢いで行きたいんですよね。きっちりサイズ図ったりするはメンドクサイんで」

と、話しているうちに見事に完成!

「うわー、めっちゃシブイはコレ。どこに置こうかな~。ココに置いたろ。さぁ、レコード聞きますか」

バイクにクルマにDIY、佐田さんの趣味の世界はYouTubeチャンネル「SATA builder’s」をチェック!

佐田さんのおしゃれな自宅! DIYの工程やブタケツローレルの詳細は以下のギャラリーをご覧ください!

【写真39枚】ブタケツローレルとおしゃれなご自宅を拝見!

RECOMMENDED


RELATED

RANKING