LIFE STYLE

2021.04.08

「壁」使いが「キモ」の「北欧インテリア」!  プロに聞いた普段の部屋をオシャレにするコツとは?【北欧テイストの部屋づくり】

スッキリシェルフにライトブルーの壁と小物で北欧っぽさを演出!

北欧インテリアは好きだけど、取り入れるにはどこから始めればいいのかわからない……とお悩みの方へ。

部屋づくりの第一歩である家具と照明選びのポイントについて、北欧ブランドを多く取り扱うインテリアショップ『グリニッチ代官山』の岡田智理さんに、部屋を北欧風に変える家具や照明選びのポイントについて伺います。

【写真4枚】北欧っぽいインテリアを実例集を見る

木をふんだんに使った重心の低いソファを選ぶ

北欧のソファといえば、木のアームやフレームが美しいハンス・J・ウェグナーがデザインした「GE290」 はとても有名ですね。

このソファのように、木をふんだんに使った重心の低いソファが、北欧ソファの特徴で、部屋を広く見せる工夫のひとつなんです。

ウェグナーと同じ時代に活躍したボーエ・モーエンセンの家具はまさにその極みで、無駄な装飾は一切なく、使いやすさに徹したシンプルさが魅力です。

モーエンセン以前(1940年代以前)の北欧家具は本当に大きくて、ボリュームがあるのが主流だったので、おうちのサイズとぜんぜん合っていませんでした。

それを嘆いたモーエセンは"人が家具に合わせるのではなく、家具が人に合わせる"と提唱。

私たちもその考え方に共感しているので、北欧家具の代理店をしているわけなのですが、人にやさしい北欧家具は、暮らしやすさや心の豊かさにつながると思います。

壁を上手に使って空間を広々使う

北欧インテリアの特徴のひとつに、壁の使い方があります。棚を取り付けて雑貨を飾ったり、絵を飾ったり、床を埋めないようにするのもポイントです。

少し前に、デンマークの方とお話しした際にご自宅の写真を見せていただいたんですけど、壁が埋まっていました(笑) 

好きなものを飾って、飽きたら変えればいいですし、壁の色を変えるよりも簡単な方法だと思います。

スウェーデン生まれの壁掛けシェルフ、ストリングは、日本でも浸透してきていますが、すぐに取り入れられる北欧インテリアとしておすすめです」


お話を聞いた人:岡田智理さん (株式会社グリニッチ インテリアコーディネーター)

【写真4枚】北欧っぽいインテリアを実例集を見る

グリニッチ 代官山



自社工房で職人が丁寧にメンテナンスを施した良質な北欧ビンテージ家具と、ぬくもりあるオリジナル家具
を提案。

スウェーデンの壁掛けシェルフ「String」や、デンマークの老舗メーカー「FDB mobler」も展開。


住所: 東京都渋谷区猿楽町29-10HILLSIDETERRACE代官山C棟
Tel. : 03-6416-5650

営業時間:11:00-19:00 店休日:水曜日


【北欧テイストの部屋づくり 編集部】

photo: Ai Matsushima(人物)、Akiko Osaki、Koji Esaki、Mikako Ito、SATO、(実例) text:Hisae Kato

RECOMMENDED


RELATED

RANKING