MOBILITY

2021.04.08

超希少! 「ピンク ポルシェ911」3台のコンプリート「ガレージ」! ちなみに「ミニ」5台に「ナロー」も持ってます。【ガレージライフ】

ピンク964をコンプリート! これは貴重な3ショット!!

いくら好きだといっても、同じ色のクルマを複数買ってしまう人は少ないが、ミニを5台も愛用しているKさんは、ピンク色のポルシェ911も3台買ってしまった。

クーペ、タルガ、カブリオレがフルコンプリート状態だ。

古くからのクルマ仲間がKさんを紹介してくれたときのメッセージに「ピンク色の964型911を3台所有している友人がいる。

ガレージを取材してみたら?」と記されていたのだが、添付された画像を見るまで“3台のピンク911”の内訳がわからなかった。

画像をよく見たら、クーペ、タルガ、カブリオレという3台(つまりフルコンプリート状態)だったので、腰を抜かしそうになりつつ、前述のクルマ仲間を通じて、早速取材の申し込みをさせてもらった。

【写真15枚】ガレージ内、ポルシェ以外のクルマたちを見る!

クーペもいいけどタルガもね!

取材当日、現地に到着し、先に着いていた大崎カメラマンと施主のKさんに挨拶し、まず住居側のシャッターを開けてもらった。すると、収納されていたのは1973年式のナローポルシェだった。

Kさんが別邸(というか自宅)から乗ってきたピンク・カブリオレが外に置かれていたが、事前にちゃんと連絡しておかなかったので、あれ、きょうはピンク号が1台だけしかないのかな? 

まぁ最悪、撮影するのは1台でもいいかな? 

などと心の中で思いながら奥側ガレージのシャッターも開けてもらった。すると、ちゃんとピンク・クーペとピンク・タルガが羽を休めていたので、ひとまず胸を撫で下ろした。

ピンク号が3台揃って、よかったぁ~と思ったが、ピンク・タルガの横に964型911ターボ3.3があったり、3台のミニやアルファロメオも収納されていたので、よかったぁ~という安堵の気持ちは、すぐさま、どうやって撮影しようか……という迷いへと変わった。

結局、シンプルに3台のピンク号をKさんに外に出してもらい、建物を背景として大崎カメラマンに撮ってもらったが、3台のピンク号がガレージ内で横並びに収納されている写真を見たかった読者諸兄姉もいるだろう。

ガレージの構造が横方向に2台ずつ×3つだったので、そのような横並びのガレージ内収納写真を撮ることはしなかったが、今後、同種、同色で複数台所有というマニアックな物件があったら、今回以上にいろいろ工夫して撮ることにしよう。

人生初のポルシェはナロー

Kさんによると、「人生初のポルシェとしてナローを買ったことをきっかけに、車両保管スペースが足りなくなった」とのことで、自宅が一軒家ではなくマンションなので、そこには増車したクルマたちを置くことができなかったらしい。

ちなみに、マンションの駐車スペースには、アバルト595のオートマ仕様とアウディRS6を置いているという。

「自宅からクルマで1時間ぐらいで行ける圏内で、雪が降らない地域で、気軽にゴルフに行ける場所、という条件でガレージ用地を探していたら、ここを見つけたんです」

とも語ってくれたKさんは、条件に見合った敷地が宅地用の土地だったこともあり、まず2011年に居住スペースのある建物を設け、さらに2018年の年末に新たなガレージを造り、現在の充実したカーライフを楽しんでいる。

じつはレース用のミニも!

「じつは、ここに置いていないミニがあと2台あって、1台は1992年式のインジェクション仕様でクーラー付き。

もう1台は1963年式のマーク1ボディのスプリントです」と笑顔で話してくれたKさん。

すでに998チャレンジ用の白いミニ、ネット・オークションで買ったレース形式走行会用の青いミニ、前オーナーが49年間所有していたワンオーナー物の緑色のミニ(1968年式のMk-2)という3台を愛用しており、まさに博物館でも造るのか?という勢いでミニ・ライフも楽しんでいるのだ。

今後、敷地内にさらなる建物を設ける予定があるとのことだったので、もしかすると、そこがミニ用の保管スペース(ミニ・ミュージアム!)として運用されていくのかもしれない。

新たなガレージが完成したら、きっとポルシェも増車してしまうだろうから、Kさんの秘密基地を再訪し、何を買ったのか、確認させてもらおう。

【写真15枚】ガレージ内、ポルシェ以外のクルマたちを見る!



DATA

所在地:茨城県
施主:Kさん
竣工:2011年(住居棟)/2018年
構造:木造
敷地面積:909.3㎡
ガレージ面積:72.88㎡(住居棟)/79.32㎡

ガレージに収まるクルマ

 1973年式ポルシェ911T(ナロー)
 1991年式ポルシェ911カブリオレ
 1992年式ポルシェ911(クーペ)
 1992年式ポルシェ911タルガ
 1992年式ポルシェ911911ターボ3.3
 1963年式ミニ(マーク1ボディのスプリント)
 1968年式ミニ(Mk-2)
 1992年式ミニ(インジェクション仕様)   
 1995年式ミニ(レース形式走行会用)
 ミニ(998チャレンジ用)
 アルファロメオGT1600ジュニア
 アウディRS6
 アバルト595

OWNER’S CHECK

 ■一番気にいっているところは?
  居住スペースがあるので、週末にゆっくりクルマを楽しめる。バーベキューもできる。天井が高い。

 ■ちょっと失敗したところは?
  広すぎて掃除できない。

 ■次の夢はなんですか?
  リフトを導入したい。

 ■読者へのアドバイスを!
  自由度が高い「器」として造っておけば、ガレージはいろんなことに使えます。


【ガレージライフ】

photo:Akiko-OSAKI(大崎晶子)  text:Hidenori-TAKAKUWA(高桑秀典)

RECOMMENDED


RELATED

RANKING