LIFE STYLE

2021.04.25

珍しい!「メダカ」の名前は「黒百式」!? 新品種の誕生目指して、自宅でかけ合わせに挑戦だ!【アクアスタイル】

黒百式:体内や体表にあらわれる様々な色の光が魅惑的。Hさんお気に入りの横見から。

ずらりと並んだプラケースは圧巻の景色。

雨よけも日よけもバッチリな広大な専用のビニールハウスには、Hさんが愛情をかけてキープしているメダカが気持ちよさそうに泳いでいる。

Hさんがメダカと出会ったのは約8年前。

道の駅で販売していた3色メダカを見てメダカにも様々な種類があることを知り衝撃を受け、自宅のベランダで飼育をスタートした。

お子様が産まれ一軒家を購入する際、庭に夢のビニールハウスを設置。現在は約30種の品種を育て、品種改良に取り組んでいる。


丈夫なメダカだけれど、水換えは繊細な作業

Hさんのお気に入りは白い体に銀色の光が美しい白光メダカや青黒い輝きが存在感抜群の黒百式といった、クールなメダカ。

上品な非透明鱗も好きで、万葉三色×越前三色といっためずらしいかけ合わせにも成功している。

「はじめは選別のポイントがわからなかったのですが、メダカを観察しているうちに徐々に自分のなかで基準ができてきた」

「それを言葉で説明することは難しいのですが。培われた自分の直感で選別した個体同士がうまく合わさり、いい品種ができるとうれしいですね」

水換えは2週間に1度、もとの水を少し残してほぼ換水。エサは朝のみ与えているという。

ケースごとの水換えのタイミングがわかるように、ホワイトボードに水換えした記録を残すことも忘れない。

「夜、ハウスにこもってメダカの様子を見るのが一日の楽しみ」

「今後もあまり人がやっていないようなかけ合わせにも挑戦し、まだ世に出ていないメダカを作出したいですね」


【写真10枚】もはや業者!? 自宅に水槽がズラリ!

アクアスタイル vol.11 より掲載

取材・文:藤森優香 写真:佐々木浩之

RECOMMENDED


RELATED

RANKING